秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっている、ゲーム大好きな管理人「秋吉」が書くブログです。ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報も時々…

【CoD Vanguard(CoDV)】「AUTOMATON」使ってみた!おすすめアタッチメントも紹介!

今回は、「Call of Duty Vanguard」に登場する武器「AUTOMATON」を触ってみた感想と、おすすめのアタッチメントをまとめてみた。

f:id:AkiyoshiBlog:20211121005707j:plain

 

 

◆AUTOMATONの使用感

武器レベルが低いうちは、クセは少ないものの火力が低めであり、「本作からCoDを始めました」というような初心者向けの武器。撃ち負ける機会や敵を仕留め損なうことが多いだろう。

ただ、威力強化していくと、近中遠どの距離も万能に戦える強武器となる。反動制御さえできれば、強AR「STG44」を凌ぐ強さになるといっても過言ではない。

 

1発の威力は22で、キルには5発必要。ファイアレートは833RPMと非常に早く、理論値的にはTTKは約0.28秒とまあまあな性能。強武器と言われている「STG44」の標準TTKよりも良好な数値。

…なはずなのだが、「5発当てないといけない」というせいか、どうも敵を取り逃してしまうことが多い印象だ。

反動はほぼ上方向。急上昇していく、といった感じでもなく、軽く下方向に右スティックを倒すだけで真っ直ぐ飛ばすことができる。

f:id:AkiyoshiBlog:20211121011843j:plain

縦反動が中心。だんだんと右上に上がっていくが、右スティックを下に下げれば大体まっすぐ飛んでくれる

マガジンサイズは25発と少なめ。キルに必要な弾数が5発と多い上ファイアレートが高いことからも、継続戦闘力は低い。

 

素の火力が低い「AUTOMATON」だが、マズル「リコイルブースター」、バレル「ZAC FAショート」、マガジン「8MMクラウザーライフル 50ラウンドマガジン」といった、火力を上げるアタッチメントが豊富なのも特徴。特に「8MMクラウザーライフル 50ラウンドマガジン」はマガジンサイズを50発まで上げる効果も持っているので、継続戦闘力も上げられる。これらをフルで装備すれば、TTKは約0.14秒まで下がり、かなりの火力が出る。

ただし、全部つけると反動も大変なことになるので、カスタムマッチで試してから、どのアタッチメントまで採用するか決めよう。(バレル「ZAC FAショート」による反動増加が扱えるかで大きく変わるだろう)

 

アイアンサイトは若干見辛い印象。レベル2まで上げて何かしらのサイトアタッチメントはつけたいところだ。

f:id:AkiyoshiBlog:20211121011615j:plain

リアサイトの縦長四角が妙に圧迫感を与える…

 

◆おすすめアタッチメント

おすすめのアタッチメント構成はこんな感じ。

  • (マズル)リコイルブースター
  • (バレル)ZAC 600MM BFA
  • (サイト)単眼リフレクター
  • (ストック)エンプレス ブロードソード
  • (アンダーバレル)MARK Ⅵ スケルトングリップ
  • (マガジン)8MMクラウザーライフル 50ラウンドマガジン
  • (弾薬タイプ)長尺弾
  • (リアグリップ)レザーグリップ
  • (熟練度)タイトグリップ
  • (キット)オンハンド

f:id:AkiyoshiBlog:20211124010041j:plain

アタッチメント装着後はこんな感じ

火力アップのアタッチメント「リコイルブースター」「8MMクラウザーライフル 50ラウンドマガジン」を装備し、TTKを約0.22秒まで下げた。バレル「ZAC FAショート」は反動制御が難しくなるので不採用。高威力ながらも反動は比較的抑え目で、かつエイム速度も上げているため、近中遠の全距離を相手に、万能に戦えるようになっている。

もともと早いファイアレートを活かし、遠距離の敵を相手にしても、なるべく着弾を早めて撃ち勝てるようにすべく、弾薬は「長尺弾」を採用している。

f:id:AkiyoshiBlog:20211124011052j:plain

画像左のような近距離戦闘も、右のような遠距離戦闘も十分戦える。どんな盤面の敵とも対等に戦える性能にしている

火力をちょっと減らしても良いのであれば、マズルを「サプレッサー」に変えれば、裏取りもできるようになるのでおすすめだ。

 

◆AUTOMATONを使った立ち回り

火力を上げるまでは、エイム速度に振った構築にし、SMGとARの中間距離(大体20mくらい)で戦うようにしよう。素のTTKはなんだかんだ高いため撃ち勝てる上、敵の取り逃しも少なくなる、

威力増加アタッチメントをつけてTTKを改善した後であれば、使い手の思うように自由に動き回って問題ない。前押ししたいなら前線に、支援したいなら後ろから動いていこう。

ただし、「4発ちゃんと当てる」という行為ができていないと敵をキルできないため、敵のキルマークを確認できるまで継続して狙い続けるよう注意してほしい。

 

 

 

◆まとめ

ファイアレートの高さの割に落ち着いた反動で、初心者にも扱いやすい武器である「AUTOMATON」。強化するまでは火力面に不安があるが、火力が上がれば万能に戦える強武器となるため、是非レベル上げしてその強さを体感してほしい。

 

では!