秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっている、ゲーム大好きな管理人「秋吉」が書くブログです。ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報も時々…

【CoD Vanguard(CoDV)】本作からFPSを始めた初心者がやること4選!

今回は、Call of Duty VanguardからFPSをやり始めた、という初心者を対象に、やるべきこと4選を、ステップを追ってまとめてみた。

f:id:AkiyoshiBlog:20211123132551j:plain

FPSは初心者お断りな高難易度ゲームジャンル。でも、だからといって初心者が入ってこないことにはゲームが衰退する一方なので、是非とも新規プレイヤーが増えて欲しいところ。

でも、高難易度ゲームとなると、何から手をつけ、どうやって成長していけば良いかわからないものだ。

そのため、自分がFPSを始めた時の経験をもとに、本作からFPSを始めた人が、どうやって経験値を積んでいけば良いかまとめてみた。初心者の方はぜひ参考にして見てほしい。

 

 

◆FPSを始めたばかりの人がやるべきこと

【1st STEP】キャンペーンモードをやる

FPSを始めたばかり、という人は、そもそも操作方法を覚えてなかったり、主観視点で敵を狙う行為自体ができない場合が多い。そんな状態でマルチプレイに行っては、何も出来ずにボコボコにされて終わるだけだ。

そんなFPS初心者に向けて、操作方法を一つずつ丁寧に解説するよう作られているのが「キャンペーンモード」だ。冷戦時代にアメリカの窮地を救う為、名前の残らない任務「ブラックオプス」に挑んだ人達の物語が描かれる「キャンペーンモード」では、キャラの移動やダッシュ、しゃがみや伏せ、エイムや銃撃、フラグ投げなど、基本となる動作を、ストーリーを楽しみながら練習できる。難易度調整も可能で、エイムアシストまで付いているので、FPSを始めたばかりでエイムに慣れてない初心者でも安心だ。

ストーリーをやりきれば、FPSに必要な一通りの操作方法やエイム技術を習得しているはずだ。

f:id:AkiyoshiBlog:20211123131801j:plain

キャンペーンではキャラの操作方法の簡易チュートリアルが表示される。ストーリーを楽しみながら、基本的な操作方法を学べる

 

【2nd STEP】ボット撃ちをやる

キャンペーンモードをクリアし、一通りのボタン操作やキャラコン、エイムに慣れたら、次はボット撃ちでマルチプレイの練習を行おう。

マルチプレイではキャンペーンモードとは異なり、エイムアシストがなくなり、かつマップが小さくなって接敵回数が増える。そのため、正確なエイム力と、錯綜するミニマップの赤点や音情報をもとに索敵する能力が求められる。いきなりそれらを全て実現するのは無謀なので、まずは全員コンピュータで誰にも迷惑をかけないボット撃ちから始めるのが鉄板だろう。

ボットの強さは全部で4段階ある。始めは「ルーキー」から始め、そのマッチで1位を取れたら少しずつボットの強さを上げ、最高難易度「ベテラン」で1位を取れるようになるまで頑張ろう。

オンライン上のプレイヤーは、大体がボットの「ベテラン」より強い。「ベテラン」相手に勝てなければ満足に戦えないので、「ベテラン」までは突破できるようにしたいところだ。

 

ボット撃ちのやり方は別記事でまとめている。参考にしてほしい。 

www.akiyoshiblog.work

 

【3rd STEP】Free For ALLをやる

ここまで来たらいよいよマルチプレイへ挑める!まずは立ち回りの練習のため、全員が敵である「Free For ALL」をプレイしよう。ボット撃ちで身に着けた立ち回りやエイム技術を活かし、実際のオンラインプレイヤーを相手に戦おう。

「Free For All」をオススメする理由は、味方がいないので自分が下手でも誰にも迷惑がかからない点と、他のチームルールより接敵機会が多い為である。やはり上手くなるには理論より実践あるのみなので、気兼ねせず実践経験が積める「Free For All」が一番最適というわけだ。

初めの20試合位はボコボコにやられるだろうが、そこで諦めず、何が悪かったか、上手いプレイヤーはどう動いているか、シアターモードなど使いながら振り返り、自分の腕前を上げていこう。

 

ただし、上手くなるために「Free For All」をプレイするのであれば、注意して欲しいことがいくつかある。

 

  • サプレッサーアタッチメントは使わない

敵のミニマップに赤点が表示されないサプレッサーは非常に強力で、「Free For All」で優勝するにはかなり有効なアタッチメントだが、これに慣れてしまうとサプレッサー無しの動きができなくなる、まともな撃ち合い経験を積むのであれば、サプレッサーは付けない方が良い。

 

  • 常に動き、芋らない

マップの角などで芋りながら敵が来るのを待つのも、「Free For All」では有効な戦略。ただしこれでは、「索敵しながら自分で動く」という立ち回り練習ができない。上手くなりたいなら、マップの一箇所に居続けるのではなく、やられても良いので常に動き、立ち回り練習を積んでいこう。

 

【4th STEP】チームデスマッチをやる

「Free For All」でTOP3に入るようになってきたら、いよいよチーム戦デビューだ。まずは「Free For All」に似たルールである「チームデスマッチ」をやり、味方を意識した立ち回り方を習得しよう。

この辺りから、前線の考え方や味方との射線通しの考え方も身につける必要が出てくるので、なおのこと難易度が上がる。挫けずにプレイし、習得していこう。

チームの上位3位以内に入るのが常連になってきたら、成熟してきている証拠だ。まずはそこを目指そう。

 

初心者向けの立ち回り方は別記事にまとめているので参考にして欲しい。

www.akiyoshiblog.work

 

ここまでやり切ればゴール!自由にプレイしよう!

「チームデスマッチ」にも勝てるようになってきたら、もう一端のCoDプレイヤーだ。好きなゲームモードをプレイして、CoDの世界を楽しもう!

 

◆もっと早く上手くなりたいなら…

これはやれる人が限られるかもしれないが、FPS経験者のフレンドと一緒にカスタムマッチを組み、指導してもらおう。わからないことを即座に教えてくれるので、迷う機会がない。

オンラインマッチも、フレンドとペアで動き、フレンドの闘い方を参考に立ち回るようにすれば、自分一人で頑張るより成長は早い。

 

◆まとめ

FPSを始めたて、という人は、

  1. ストーリーモードをクリア
  2. ボット撃ちの難易度「ベテラン」で勝利
  3. 「Free For All」で勝利
  4. 「チームデスマッチ」で勝利

というステップを踏んでいこう。ちゃんとこなせば、ある程度の戦いはできるようになっているはずだ。

より上手くなるには、もっと色々気をつけないといけないこともあるが、それはまた別のお話だ。

 

では!