秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっている、ゲーム大好きな管理人「秋吉」が書くブログです。ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報も時々…

【CoD Vanguard(CoD V)】パーク一覧とおすすめパークをまとめてみた!

今回は、Call of Duty Vanguardに登場するパーク一覧と、オススメパークを紹介していく。

f:id:AkiyoshiBlog:20211107134948j:plain

本作に登場するパークの数は全部で18個。この中から3つを選び、装備する。CoDの経験者でなければ、沢山ありすぎてどれを選べば良いか分からないのではないか。

本記事ではパーク全ての効果と、おすすめのパークを紹介するため、是非参考にして欲しい。

各パークのオススメ度は、★で表記し、★3つを最大とした。

 

 

◆パーク一覧とオススメ度

パーク1

フォーティファイド 【オススメ度★★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107135207j:plain

爆発物に対する耐性を付けるパーク。直撃でもない限り、どんな爆発攻撃でも倒されることが無くなる。

 

非常に使えるパークで、オブジェクトルールであれば必須級。

同じく強力な「ゴースト」と枠を争う形になるが、オブジェクトルールをプレイし、対空意識をしっかり持って戦うなら、「ゴースト」よりもこちらの方が採用優先度が上がる。

 

サバイバルトレーニング 【オススメ度★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107135328j:plain

コンカッションやガスを食らっても全く影響を受けなくなるパーク。付けていれば、画面のちらつきも何も起きない。

 

ハードポイントやパトロールなど、ずっと特定のポイントに入り続けるタイプのオブジェクトルールであれば、採用の機会が増えるパーク。

どんなルールでも活きてくるパークではないので、自分が挑むルールや、相手が投げてくる投げ物のタイプによって、使用するかどうかを使い分けよう。

 

ニンジャ 【オススメ度★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107135459j:plain

移動時に発生する音を大きく抑えるパーク。ダッシュ時の音もほぼ抑えてくれる。また、高所から落ちても受けるダメージが微量で済む。パーク「トラッカー」による足跡ハイライト効果の影響も軽減できる。

 

移動音が小さくなるため、周囲の環境音をしっかり聞くことができ、索敵がぐんと楽になる。また、ダッシュしてもほぼ無音なので、裏どり難易度も下がる。

ただ、フィールドアップグレードにも、足音を消す「デッドサイレンス」があり、効果が重複しているのが考えもの。また「デッドサイレンス」の方が消音効果が大きい。

常に走り回る人はこのパーク、そうでないならフィールドアップグレードの「デッドサイレンス」を使用する、といった割り振りが良いだろう。

 

ドーントレス 【オススメ度★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107135612j:plain

スタンやガスなどを投げ込まれた際や、フランジブル弾を足元に受けた際に、移動速度低下影響を受けなくなるパーク。

 

あくまで移動速度低下を受けないだけ。スタン時の視点移動速度低下や、ガスによるADS強制解除は受けてしまう。

フランジブル弾も、足を撃たれた時のみ効果を発揮する弾であることや、そもそもフランジブル弾の採用の機会が少ないことから、こちらの恩恵を受けることもほぼ無い。

全体的に「サバイバルトレーニング」の下位互換なので、採用する必要はない。

 

ゴースト 【オススメ度★★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107135818j:plain

敵の偵察機やインテルが出ていても、自身が動いていれば赤点表示から免れるようになるパーク。フィールドアップグレード「フィールドマイク」の効果の無効化も可能。

 

偵察機は必要キル数が少ないため、マッチ中に頻繁に出てくる。そんな状況でも、動いてさえいれば位置バレを気にする必要がないため、非常に心強い。その場に止まってたり、しゃがみ移動していたり、ADSしていたり間は、このパークを付けても赤点表示されてしまうため、そこだけ注意してほしい。

ゴーストの効果が効いているかどうかは、ミニマップ上の自分のアイコンが半透明になっているかどうかで判別が可能だ。

f:id:AkiyoshiBlog:20211107185430j:plain

画像左はゴースト適用外、右は適用中の状態だ。適用中の右側は、黄色矢印が若干透けているのがわかるだろう

 

コールドブラッド 【オススメ度★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107135941j:plain

  1. 爆撃機や番犬などの自動検知型キルストから狙われなくなる
  2. 滑空爆弾など、プレイヤーが操作するキルストにて、操作画面上で赤点表示されなくなる
  3. 敵がパーク「ハイアラート」を付けていても、その効果を打ち消せる
  4. 敵がこちらを視認した時のネームプレート表示を遅くする

など、かなり色んな要素が詰め込まれたパーク。

効果盛り沢山なのは良いが、一つ一つがあまり強くないため、装備優先度はあまり高くない。他のパークに割いた方が良いだろう。

 

パーク2

トラッカー 【オススメ度★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107140103j:plain

しばらくの間、敵の足跡をハイライトし、敵がどの方向に逃げていったのか、自分の周辺に敵がいるのか、判別ができる。また、敵を倒すと、他の敵プレイヤーのミニマップにドクロマークが出ないようにしてくれる。

f:id:AkiyoshiBlog:20211107143928j:plain

画像のように、敵の足跡が地面にハイライト表示されるようになる。ハイライト時間は約4秒

 

サプレッサー付きSMGで裏どりをよくするプレイヤーや、フリーフォーオールをよくやるプレイヤーであれば採用の機会は増える。

が、正直立ち回り力を鍛えていけば、トラッカーを頼りにしなくても、敵のいる場所を予想することは可能だ。よってわざわざこのパークに枠を割く必要はない。

 

レーダー 【オススメ度★★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107140231j:plain

本作はデフォルトではミニマップに赤点表示が出ず、索敵は画面上部のコンパスに表示される赤点を頼りにしないといけない。が、このパークを装備すれば、ミニマップに敵の発砲時の赤点を表示してくれる。もちろん、サプレッサー付きの銃では赤点表示されない。

 

パーク2枠内ではもはや必須級の性能。むしろこれ以外のパークを選ぶことはほぼありえない。サプレッサー付き銃を使う敵が多いのであれば別のパークに変えても良いだろうが、そうでないなら必ずこのパークを装備しよう。

 

ハイアラート 【オススメ度★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107140431j:plain

敵に銃口を向けられると、画面上の四隅がオレンジ色に光る。これにより、画面に映っていない敵の存在を把握することができる。

f:id:AkiyoshiBlog:20211107191722j:plain

敵から銃口を向けられると、こんな感じに黄色の枠が出てくる。この画像では、右側から敵が狙っていることがわかる

 

画面に映っていない敵の存在に気付くことができるため、まだ索敵に慣れていない初心者であれば使える。

ただし、対戦相手がFPS経験者であれば、オレンジ色に光った瞬間にはやられていることが多い。また、本作はTTKが非常に速いので、黄色の枠が表示されたのを認識した時には、すでに倒されてしまっている可能性の方が高い。

総じて、あまりオススメはできないパークだ。

 

エンジニア 【オススメ度★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107140602j:plain

敵のスコストやフィールドアップグレードが赤くハイライトされる。目に見えている範囲だけでなく、壁をすり抜けて存在を確認することが可能だ。

f:id:AkiyoshiBlog:20211108213109j:plain

こんな感じに壁越しでもハイライトされる。この画像では、壁の先にサプライボックスがあることがわかる

f:id:AkiyoshiBlog:20211108213141j:plain

フィールドアップグレードであれば、近付いて□ボタンを長押しすることで自分のものとして利用できるようになる

 

ジャマーやフィールドマイクなど、立ち回りを制限してくる強力なフィールドアップグレードをすぐに見つけ、処理できるのは魅力。敵のキルストの場所も見えるため、軍用犬等の強力なキルストを出されても、狙われないよう立ち回りしやすくなる利点もある。

また、壁越しに急に赤いハイライトが現れたら、そこに敵がいることにもなる為、地味に索敵にも活かすことができる。

ただし、同じくパーク2の「レーダー」の方が圧倒的に使いやすいため、このパークにわざわざ枠を割く必要は薄いと考えられる。コンパスのみでも十分索敵ができる、という人のみ、採用の優先度が高くなるだろう。

 

フォワードインテル 【オススメ度★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107140812j:plain

ミニマップの表示半径が通常よりも広くなる。また、リスポーンした敵の居場所が短時間赤点表示される。

f:id:AkiyoshiBlog:20211108210021j:plain

「Hotel Royal」の中央に立った時のミニマップ比較。左が通常時、右がフォワードインテル装備時だ

f:id:AkiyoshiBlog:20211107192220j:plain

敵がリスすると、その箇所に赤い枠が表示される。ミニマップ圏内でリスした場合は、どこでリスしたのかしっかりと表示してくれる

 

初心者向けの印象が強いパーク。ミニマップ表示が大きくなると、敵味方の状況が把握しやすくなるため、立ち回り方の検討がしやすくなるのは評価できる。また、敵がどこでリスしてくるかわからないフリーフォーオールでは活躍の機会が増える。

ただし、これを装備してしまうと、強力なパーク「レーダー」が装備できない。索敵なら「レーダー」を装備した方が圧倒的に楽なので、積極採用する必要はないだろう。

 

ピアシングヴィジョン 【オススメ度★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107141007j:plain

壁越しに敵を撃つと、弾がぶつかる、ないしは近くを通ってからほんのわずかの間だけ、敵全身をオレンジ色にハイライト表示する。弾を当てた敵が壁に隠れても、しばらくの間ハイライト表示する。

f:id:AkiyoshiBlog:20211108211949j:plain

弾が当たった敵を、壁越しでもオレンジ色にハイライト表示するようになる

 

通称「公式ウォールハック」。が、強いかというと…筆者的には「そこまでかなぁ…」と感じた(めっちゃ強いと感じる人もいるので、意見が分かれそうなパークだ)。

弾が敵スレスレを通らないと効果を発揮しない上、ハイライト表示される時間もほんのわずか。しかもどんな壁でもいいわけではなく、弾が貫通できる壁でないとダメだ。

「サーチ&デストロイ」のようなタクティカル要素が重要視されるモードであれば、選択肢に入るかもしれないが…だったらレーダーを装備し、敵がいる位置を見切った上で突撃していった方が、もっと器用に立ち回れる印象だった。

ただ、パーティを組んでキルスト「偵察機」をみんなで交互に出すようなことをすれば、レーダーよりも圧倒的に使えるパークになるだろう…ぼっちには辛いね←

 

パーク3

ダブルタイム 【オススメ度★★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107141127j:plain

タクティカルダッシュできる時間が通常の倍になり、しゃがみ歩き速度も増加する、機動力に特化したパーク。

 

SMG等を担いで敵陣にどんどん突撃するようなプレイヤーにとっては重宝する。筆者も好きなパークだ。

ただし、タクティカルダッシュ中はエイム速度やダッシュ後射撃速度が少し遅くなるので、「より長時間ダッシュできるから」といって無暗やたらと移動するのはやめよう。

タクティカルダッシュに限らず、移動速度全体を平均的に上げたいなら、別のパーク「ライトウェイト」の方がオススメだ。どちらを使いたいかはそれぞれ試して決めてほしい。

 

デモリション 【オススメ度★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107141238j:plain

フラグやモロトフなど、リーサルの保持数を1つから2つへと増やせるパーク。また、リーサルやタクティカルを投げる際に、投げる軌道をわかるようにする効果も持つ。

f:id:AkiyoshiBlog:20211107144307j:plain

投擲物の飛ぶ方向と軌道が、薄白のラインで表示されるようになる

 

リーサルを2つ持てるのは、オブジェクトルールであれば比較的重宝する。敵が確保しているオブジェクトにリーサルを一気に投げ込み、敵を一網打尽にできる可能性が上がる。

投擲軌道が表示されるのは、投げ物を投げた先が予想できない初心者にはありがたい。上級者はここら辺はすでに感覚で身についているので、わざわざこのパークを付けるのであれば、他のパークに枠を割いた方が効果的だろう。

 

ライトウェイト 【オススメ度★★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107141338j:plain

しゃがみ、歩き、ダッシュなど、すべての移動速度を上げるパーク。非常に単純明快な効果を持つパークだ。

 

どれくらい早くなるのか、明文化されていないので、検証してみた。

「EAGLE'S NEST」の通路を、「ライトウェイト」を付けた場合と付けない場合で、ダッシュした時の時間を図った。持っている武器はノーアタッチメントのハンドガンに統一している。

f:id:AkiyoshiBlog:20211107193823j:plain

この野外通路を、扉を開けた位置から階段を上りきるまで走り、時間を図ってみた

結果はこんな感じ。

  • ライトウェイト無し:約5.55秒
  • ライトウェイト有り:約5.25秒

というわけで、ざっくり5%ほど移動速度が上がっているようだ。この5%の速度差で、敵の攻撃を回避できるかどうかが決まるといっても過言ではないので、非常に強力なパークといえよう。

 

オーバーキル 【オススメ度★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107141435j:plain

ARやSMGなどのメイン武器を2つ持てるようになる。

 

遠距離用、近距離用でそれぞれ武器を装備できるため、どのレンジでの戦いも柔軟にこなせるようになるパーク。「サーチ&デストロイ」では使用する機会も多い。

ただ、毎回武器を入れ替えるのは、その分を隙を晒すことになる。また、いちいち武器を入れ替えて戦うよりも、武器やマップの形状を理解し、それぞれに合った立ち回りをした方が、より効率的に戦える。

よって、このパークを装備する優先度はあまり高くない。

 

タクティシャン 【オススメ度★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107141538j:plain

スモークやコンカッションなどのタクティカル装備は、一度使ってしまうとリスポーンするまで二度と使用できないが、これを装備すれば30秒後に再使用できるようになる。あくまでタクティカルのみ。リーサルは対象外だ。

f:id:AkiyoshiBlog:20211107194527j:plain

赤枠で囲った、リーサルに表示されている半透明のバーが溜まり切れば再利用できる

 

オブジェクトルールの場合は投げ物を使う機会が頻繁にあるので、使用タイミングを気にし過ぎる必要がないのはありがたい。

ただ、30秒というリチャージ時間はかなり長い。前線にいたら、大体はリチャージしきる前にやられてしまうのがオチ。また、リーサルは対象外なのも残念ポイント。

総じてオススメできるパークではない。

 

スカベンジャー 【オススメ度★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20211107141835j:plain

キルされた敵や味方の上を通ることで、予備の弾薬を回復してくれるパーク。落ちている武器の種類に関わらず弾薬が増えるため、弾切れの心配がなくなる。

 

SMGなど、ファイヤレートが早く弾の消費が激しい武器を使うプレイヤーにはオススメできる。それ以外の武器では、そもそも予備の弾をすべて消費しきる前にやられてしまうことが多いため、このパークの効力を活かす機会が少ない。 

自分が使う武器によって、付けるかどうか判断しよう。

 

 

◆オススメのパーク組み合わせ

f:id:AkiyoshiBlog:20211108205557j:plain

野良でやることの多い筆者は、自分の身は自分で守るスタンスのもと、偵察機から姿を見て消せる「ゴースト」、ミニマップに赤点表示する「レーダー」、高速移動して被弾率を減らす「ライトウェイト」を選んでいる。

 

◆まとめ

パークの効果をしっかり理解し、自分の使う武器や立ち回りと掛け合わせてパーク選びをすれば、プレイング力は何倍にも膨らむ。

たかがパーク、されどパークだ。しっかりと覚えておくようにしたい。

 

では!