秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっている、ゲーム大好きな管理人「秋吉」が書くブログです。ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報も時々…

【Apex Legends】上手くなるための練習方法を解説!

今回は、Apex Legendsを上手くなるために共通してやるべき練習方法をまとめてみた。

f:id:AkiyoshiBlog:20210927123244j:plain

 

 

◆私の戦績

シーズン4の終わり際からApex Legendsを始め、シーズン4ではプラチナⅣまで到達。シーズン8ではプラチナIに到達。シーズン9スプリット2で初のダイヤ帯に到達した。

いずれも完全野良プレイである。

 

◆Apex Legendsが上手くなるための練習方法

自分のプレイを録画し、見直す

皆さんは自分のプレイを録画し、見直したことはあるだろうか?

自分のプレイを見直すと、ゲーム中には分からなかった様々なことに気付くことができる。「味方が一緒に詰めてくれないから負けた!」と思っても、実は味方の体力が無くて攻め込める状態ではなかったり、撤退の合図を出して遠くに移動していたり…「実は自分のプレイングの方が問題だった」というのに気付ける。

PS4やPS5の場合は、SHAREボタンを使えば最大1時間まで録画が可能。録画したデータはUSBにつないでパソコンに移動させたり、そのままYouTubeにアップできたりする。この機能を是非利用し、自分のプレイを録画して、時間ができた時に見直してみよう。

見直す時は、良くなかった点だけではなく、「良かった点」も合わせて見つけよう。悪い点ばかり見ると自己嫌悪に陥るし、良かった点を自分の中で蓄積しておくと、後でまた同じ戦い方をできるようになる。

 

上手い人のプレイ動画を見て、その行動の理由を考える

自分の知っている立ち回りにはどうしても限界がある。より上級の知識を身に着けるには、やはり上手い人の動画を見るのが一番である。

YouTubeを漁れば、上手い実況者の動画が大量に上がっている。それらの動画をひたすらに見て、その人がどんな動き方をしているのか確認しよう。

ただ漫然と見ているだけでは勉強にならない。「なぜこの場面でこんな行動をとったのか」という疑問を常に持ちながら見よう。実況者自身のプレイングを解説している動画があれば、それを見るのが自分の疑問の答え合わせもできるので一番手っ取り早い。

 

インプットした内容を「カジュアル」でアウトプットする

Apexに限らず何でもそうなのだが、どんなに沢山インプットしたとしても、それだけでは実力に繋がらない。インプットした内容を実践でアウトプットできるよう、実際に繰り返しやってみるのが必要だ。

そのためにも、「カジュアル」に潜り、インプットした内容を自然とアウトプットできるまで、繰り返し繰り返しプレイし続けよう。インプット内容すべてを一気に実施しようとすると頭がパンクするので、「今回はこれを実践で意識する!」というのを2つか3つ決め、それをできるように意識してプレイしよう。

アウトプットの練習に「ランクマッチ」を使うのはオススメしない。「ランクマッチ」は参加者全員が

  • 生き残ろう
  • 漁夫を狙ってポイントを盛ろう

と考えている人が多く、戦闘の機会が少なかったり、ひたすらに漁夫の対応に追われたりと、「こういったことに気を付けよう」というテーマを持った練習には向かない。また、野良プレイならば味方にも迷惑をかけてしまう。是非「カジュアル」でプレイしよう。

 

「アリーナ」または他FPSをやり込む

どんなに立ち回りを勉強しても、最後に勝負を決めるのは「エイム力」だ。敵に弾が当てられなければ、どんなに射線を通しても、裏をとっても、漁夫を狙っても、勝てるわけがないのだ。

そんなエイム力を鍛えるにはどうすればよいか。筆者の思うオススメ練習を紹介する。

1.他のチームシューターFPS作品をやり込む

「敵にレティクルを合わせ、追いエイムしながら射撃ボタンを押す」という行為は、Apex以外の他FPSでも共通している。その為、他FPS作品をやり込めば、必然的にApexのエイム練習にもなる。

やるなら、「Call of Duty」や「Battle Field」など、敵との接敵機会が多く、一度やられても無条件ですぐにリスポーンできる作品が好ましい。無料ゲームだと「Split Gate」辺りもオススメだ。これらのゲームをやり込めば、気付けばエイム力も良くなっているはずだ。

 

2.「アリーナ」で練習する

Apexのもう一つのモード「アリーナ」を繰り返しやるのもオススメ。1~2マガジンで敵をダウンするよう意識して練習すれば、気付けばエイム力が大きく向上しているはずだ。

「アリーナ」にはランクもあるため、合わせて「アリーナ」のランクマッチをやってみても良いだろう。

 

 

まとめ

上手くなるためには、継続した立ち回り研究とエイム練習が必要不可欠。ここを怠ってしまうと、どれだけApexをやっても上手くは慣れない…

「練習」と聞くと面倒で嫌になってしまうが、ぜひとも意識して練習してほしい。

 

では!