秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっている、ゲーム大好きな管理人「秋吉」が書くブログです。ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報も時々…

【CoD MW3】「MCW」の特徴や使用感、オススメアタッチメントをまとめてみた

今回は、「Call of Duty Modern Warfare Ⅲ」に登場する武器「MCW」を使い込んでみて感じた、本武器の特徴や感想をまとめてみた。

(本記事の情報は2023/5/9時点を元にしている)

 

 

 

 

◆MCWの使用感

レーザーのように狙った場所へ飛んでいく無反動AR。中距離以遠の撃ち合いでは他の様々な武器と比較しても圧倒的性能を誇っている。

しかし、度重なる弱体化により、近距離性能は大幅ダウン。更に射程距離が26mと、ARにしては短めの射程なのも厄介。完全に中距離を戦うためのARと化した。また、ヘッドショット火力と胴体撃ち火力がほぼ変わらず、どうあがいてもTTKが約0.34秒にしかならない点も残念なポイント。

それでも、素直な上方向への反動形式は強い。初心者から上級者まで、どんなプレイヤーにもオススメできるARである。「どのARを使えばよいのかわからない」という人は、まず「MCW」を使ってみて問題ないだろう。

 

数値や射程、反動形式、アイアンサイトは以下の通り。

武器の標準数値はこちら

画面中央のごみ箱までで26mある

ほぼ縦方向の反動しかない。横ブレを抑えるアタッチメントを1つでも付けてしまえば、レーザービームのようにまっすぐ飛ぶ武器へと改造できる

リアサイトの円形リングや左右の突起が邪魔で、視界を遮ってしまう。サイトアタッチメントは付けたいところ

 

◆おすすめアタッチメント

筆者が個人的におすすめと感じたアタッチメント構成はこんな感じ。

  • (バレル)16.5 MCW サイクロンロングバレル
  • (サイト)スレートリフレクター
  • (ストック)SL ウォーフォージ精密ストック
  • (アンダーバレル)DR-6 ハンドストップ
  • (リアグリップ)RB クロウPSL グリップ

アタッチメント装着後はこんな感じ

取り回しを犠牲に、反動面を大きく改善させた構成。ランクマッチでもこのアタッチメントのまま使用できる。

縦ブレ、横ブレ共に非常に抑えられており、射程圏外の30m超を狙っても的確に撃ち抜きやすい。窓や車などの頭出しポジションにいる敵もなんなく倒せる。

近距離性能は低く、出会い頭の戦闘では中々勝てない。基本は前線を上げていく味方に後方からついていったり、味方が見ていない方向のカバーをしたりする立ち回りに限定して動きたい。自分から前に出ていく必要があるなら、スライディング撃ちやジャンプ撃ちと合わせて戦うようにしよう。

ARらしく、この距離の戦闘は非常に得意。軽く下方向にスティックを倒すだけで、しっかり倒していける

近距離は弱い為、スライディング撃ちやジャンプ撃ちを駆使して相手のエイムをずらしながら戦うようにしよう

 

 

 

◆まとめ

中距離性能に優れ、無反動武器として活躍できる良AR「MCW」。

是非とも本武器を使用し、 ARの立ち回り方の基礎を学び、活躍していってほしい。

 

では!