秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっている、ゲーム大好きな管理人「秋吉」が書くブログです。ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報も時々…

【CoD BOCW】「Marchal」使ってみた!おすすめアタッチメントも紹介!

今回は、「Call of Duty Black Ops Cold War」に登場する武器「Marchal」を触ってみた感想と、おすすめのアタッチメントをまとめてみた。

f:id:AkiyoshiBlog:20210821020843j:plain

 

 

◆Marchalの使用感

デュアル化するまでは正直弱い。とにかくレベル上げがしんどい。マガジンサイズが2発しかなく、リロードも約2秒と長めなので、複数の敵に囲まれるとどうしようも無い。

しかし、デュアル化すると非常に強力。近距離戦ではほぼ100%ワンショットキルになり、2人同時に相手にしても高確率で撃ち勝てる。

ただ、「ぶっ壊れ武器か」というと、そこまでではない印象…同じSGだと、「Streetsweeper」の方が

  • 弾薬を最大18発まで持てて
  • 連射速度が非常に早くて
  • 複数人相手にしても捌きやすくて

という性能を持っているので、個人的には「Streetsweeper」の方が時と場所を選ばず使いやすい印象だった。ここは両者を使ってみて「私はこっち!」という方を見比べてみてほしい。

 

HGに分類されているが、武器の性能的にはSGである。5mの範囲であればワンショットキルが可能だ。

f:id:AkiyoshiBlog:20210821215009j:plain

この位の距離が5m

ただ、ちゃんと敵の体に弾が当たらないと、射程圏内でもワンショットキルにならないシビアさが残念なところ。

f:id:AkiyoshiBlog:20210821214728j:plain

この位置で撃っても、ちゃんとエイムが合ってないと仕留めきれない

更にマガジンサイズが2発しかなく、拡張マガジンも存在しないので、ワンショットキルできても2人まで、できなければ1人倒したらリロードが必要になってしまう継続戦闘力の低さもネックだ。デュアル化しないなら、似たような性能でもっと射程距離やマガジンサイズの大きい「Hauor 77」を使用した方が良い。

 

ただ、デュアル化すると話は全く変わる。ある程度雑なエイムでも、近距離の敵をワンパンで倒せてしまう。「Marchal」のデュアルと正面から戦ったらまず勝てないと言い切れるほどだ。

ただ、射程距離は変わらず短めなので、10m前後の敵を狙おうとしたら、合計4発分を叩きこまないと倒しきれない。どうにかしてインファイトを心がけよう。

f:id:AkiyoshiBlog:20210822000641j:plain

この位の距離がワンショットキルの限界。これ以上離れると4発分必要になってしまう

アイアンサイトは非常に見やすい。ただ、デュアル化して運用すること前提の武器なので、アイアンサイトの出来はそこまで関係はない。

 

◆おすすめアタッチメント

おすすめのアタッチメント構成はこんな感じ。

  • (バレル)6.5 短縮
  • (マガジン)ドラゴンブレス
  • (ストック)デュアル

f:id:AkiyoshiBlog:20210821020421j:plain

アタッチメント装着後はこんな感じ

デュアル化と威力増加により、近距離の敵をほぼ確実にワンショットキルできる構成にした。「この構成、どこかで見たことあるような…」そう、バンドル「POUDER KEG」を購入した際にもらえる構成そのままだ。

 

なお 、バレルやマガジンを外したり「12.1 拡張」に付け替えたりして、射程距離を伸ばす構築も検討してみたが、たいして射程距離が伸びているような感覚は無かった。おとなしく「6.5 短縮」と「ドラゴンブレス」を装備する方が無難だろう。

 

◆Marchalを使った立ち回り

建物の角に敵が籠っている時や、建物の角で敵の侵入を待つ時などに使うと効果的。敵が攻めてきそうな角で待ち構える際や、狭い建物にいる敵に飛び込む際に、この武器に切り替えて使用しよう。

f:id:AkiyoshiBlog:20210821232655j:plain

これくらいの距離が大得意。この距離感での戦闘を強制される角待ちや閉所では積極的に使いたい

ただし、SGである以上、中距離では非常に弱くなる。

マップを覚えて近距離戦闘ができる場所とできない場所を把握し、ミニマップで敵の位置を予測し、SGで突っ込んでいっても戦える場所なのか、戦況をもとに総合的に考えて判断した上で持ち替えるようにしよう。

また、マガジンサイズが小さいので、3人以上の敵を連続でさばくのは不可能。この武器でひたすらに前線を切り開いていく、というよりも、「この敵だけは何としても倒してしまいたい!」という決めポイントで使う方が安定した運用ができる。

 

◆Marchalの解放方法

この武器は初めから使うことはできない。マルチプレイであればハンドガンでヘッドショットキルを、異なる15マッチで達成、ゾンビモードであればハンドガンでゾンビを5体使役しているディサイブルを30キルすることで獲得できる。

 

マルチの解放条件の方がシンプルでやりやすい。ゲームモード「FACE OFF」に潜って、マルチで開放するのがオススメ。

デュアル化した「AMP63」を使用し、気持ち上目を狙って敵を撃てば、意外と簡単にヘッドショットキルが取れる。1回でも獲得すれば条件を満たすので、後は自分の使いたい武器を使えばよい。

「解除がめんどくさい」というなら、素直に課金してバンドル「POUDER KEG」を購入してしまおう。1100円あれば解放できる上、必要なアタッチメントがすべて揃っている。 

 

 

 

◆まとめ

強いは強いが、「どんな場面でも汎用的に使える!」といった便利な性能を持っているわけではない「Marchal」。武器レベル上げも大変な武器なので、「何がなんでも欲しいんだ!」という人以外はそこまで使おうとしなくてもいいような気がする。

すぐにでも使いたいなら、大人しく課金することをお勧めする。(武器レベル上げはマジでしんどかった…)

 

では!