秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっています、ゲーム大好きな管理人、秋吉が執筆するブログです。最新ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報もあったりなかったり…

【CoD BOCW】「KSP 45」使ってみた!おすすめアタッチメントも紹介!

今回は、「Call of Duty Black Ops Cold War」に登場する武器「KSP 45」を触ってみた感想と、おすすめのアタッチメントをまとめてみた。

f:id:AkiyoshiBlog:20210417190057j:plain

 

 

◆KSP 45の使用感

かなりクセが強く、使う人を選ぶSMGだ。

素早さとTTKの高さから、使いこなせば強い武器ではあるが、強さを発揮するには、倒されず敵に近づく立ち回りと、3発分を敵にしっかり当てられるエイム力が求められる。

総じてかなり上級者向けの武器で、初心者にはあまりお勧めできない。

 

3点バースト武器で、ワントリガーで倒せる威力を持ち、TTKは0.16秒とかなり早い。また射程距離も約15mとSMGにしては長めで、他SMGとの戦いでも、距離を取ってしまえば十分に戦える強みを持つ。

f:id:AkiyoshiBlog:20210417190122j:plain

これくらいが15m。この距離で3発ダウンできるSMGは他には無い 

 

更に「弾持ちの良さ」というバースト武器の強みがあるので、SMGでは必須ともいえるマガジンアタッチメントに枠を割かなくてよいのはありがたい。

 

ただし、この武器の強さを発揮するには、3発しっかりと敵に当てるエイム力が非常に重要だ。バーストディレイは0.16秒と少し長めで、2トリガー必要になるとTTKは大体0.4秒ほどまで下がってしまう。確実にワントリガーで倒せる距離まで近付き、エイムを合わせて戦えるプレイヤーでないと、ちゃんとした性能が出せない。

 

また、反動の大きさとアイアンサイトの見にくさという弱点があるのもマイナス点だ。

反動は横向きが比較的大きめなので、横反動を制御するアタッチメントは何かしら付けたいところ。

f:id:AkiyoshiBlog:20210417190150j:plain

15mからすべて撃った時の弾痕。3発当てることが大切な武器にも関わらず、ここまで反動がある

 

アイアンサイトは見やすいとも見にくいとも言えない絶妙なサイト。3発をちゃんと敵に当てることが重要なこの武器にとっては、サイトアタッチメントによる視認性向上は重要な部分であると考える。

f:id:AkiyoshiBlog:20210417190224j:plain

視界は広く、敵を捕らえやすい。ただし、サイトの横に広がる黒い縁が少し邪魔だ

 

似たようなバースト武器として、「M16」や「AUG」等のTRが挙げられる。

こちらの方がTTKが早かったり、より遠距離の敵をワントリガーで倒せたり、といった利点があるが、いずれも「KSP 45」と比べると移動速度が若干遅い。「KSP 45」には、SMGの強みである「ダッシュ時、およびADS時時の移動の速さ」があり、敵からの被弾を避けながら移動、攻撃することができるため、近距離での戦闘のし易さは「KSP 45」に軍配が上がる。

自分のプレイスタイルに合わせ、どちらの方が使いやすいか検討してみてほしい。

 

◆おすすめアタッチメント

おすすめのアタッチメント構成はこんな感じ。

  • (サイト)ミルストップ・リフレックス
  • (バレル)9.5 レンジャー
  • (アンダーバレル)フィールドエージェントグリップ
  • (ハンドル)エアボーン弾性ラップ
  • (ストック)レイダーストック

f:id:AkiyoshiBlog:20210417190257j:plain

アタッチメント構成はこんな感じ

 

ワントリガーで素早く仕留めることに特化した構成。SMGの強みの一つである「ADS時の横移動速度」はかなり落としているため、敵と対峙して長時間撃ち合うよりも、敵から攻撃される前に素早く倒すことを優先した構成にしている。

 

個人的には若干サイトが見辛く感じたため、サイト「ミルストップ・リフレックス」を装備して視認性を上げ、敵を捕らえやすくした。

距離が離れている敵にも素早く着弾できるよう、バレル「9.5 レンジャー」を装備。バースト武器の反動制御ができるのであれば、「10.5 タスクフォース」の方が、威力、射程距離、弾速すべてが著しく上昇するのでおすすめだ。反動制御はかなり難しいが…

敵に3発しっかりと命中できるようにすべく、縦、および横の反動を抑えるアンダーバレル「フィールドエージェントグリップ」を装備。縦反動の制御ができるなら、デメリットが無い「フロントグリップ」を採用してもよい。

エイム速度を上げるためハンドル「エアボーン弾性ラップ」を装備。被弾した際にエイムがぶれ、弾を外すことを防ぐため、ひるみ軽減の効果まで付いた「エアボーン弾性ラップ」の採用をオススメする。

最後に、ダッシュ後射撃速度を上げるべくストック「レイダーストック」を採用している。

 

◆KSP 45を使った立ち回り

SMGの強みである移動速度の速さを活かし、止まらず、待たず、積極的に敵に近づこう。「孤立してしまった」等の理由で待ちプレイをするのであれば、部屋の角やオブジェクトの裏など、近距離で戦える場所を選ぶようにしよう。

また、バースト武器である以上、しっかりと敵を狙ってからトリガーを引かないと、中々敵に弾が当たらず、TTKが下がってしまう。敵と遭遇しても焦ってトリガーを引かず、レティクルの中心に敵を捕らえてからトリガーを引くように注意しよう。

 

20mほど距離が離れている敵に対しては、弾を当てるのが難しく、TTKも著しく下がるため、攻撃しないほうが無難だ。その場から立ち去るか、近づいて最低2トリガーで倒すようにしよう。

 

 

 

◆まとめ

 

かなり上級者向けの武器といえる「KSP 45」。適正距離でのTTKは他の武器を凌駕する数値のため、エイム力、立ち回り双方の力を付けた上級者であれば、手に取ってみてもよいだろう。

 

では!