秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっています、ゲーム大好きな管理人、秋吉が執筆するブログです。最新ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報もあったりなかったり…

データベーススペシャリスト ~4ヶ月で合格!独学勉強方法~

今回は、高度情報技術者資格である「データベーススペシャリスト」を独学で取得するための勉強法について書いていきます。

f:id:AkiyoshiBlog:20200229203541p:plain

 

データベーススペシャリスト、独学で勉強し、一発合格できました。勉強時間は平均して1日約1時間半、勉強期間は大体4ヶ月でした。

これから受験を考えている方は、是非参考にしてみてください。

 

では、さっそく行きましょう!

 

 

 

◆私のIT知識

「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」は保持していたので、ITの基礎的な事項は身に着けたうえでの挑戦でした。

また、最後に取った「応用情報技術者試験」から2年以上の間ができてしまっていたので、午前1から受ける必要がありました。

 

◆勉強計画

1ヶ月目: 午前2の勉強

まずは午前2問題を徹底的に勉強しました。1ヶ月後には、合格点である60点は獲得できるようにしていました。

いきなり過去問からやるのではなく、データベーススペシャリストの午前2問題集を購入し、各章を1日1つ進めるようにしていきました。一通りやり終わったら、また初めから1章づつ進める、を、だいたい3周くらいしていました。

 

大体の問題集は、特定のテーマに沿った内容(可用性、SQL、正規化など)の問題を、章立てにしてまとめてくれています。そのため、それぞれの章を毎日一つずつやっていくことで、データベースの基礎知識を着実に身につけていきました。

 

2ヶ月〜3ヶ月目前半:午後1の勉強

2ヶ月目に入ってからは、今度は午後1の問題を1日1問解いていくようにしました。問題集は2冊使い、1冊目が終わったら2冊目に行き、2冊目も終わったら1冊目に戻って同じ問題を解き直す、ということをやっていました。

この取り組みで、データベーススペシャリストを受けるにあたっての文章読解力や、解法を身につけていきました。

 

問題集2冊分を解いていれば、過去にやった事のある問題でも、答えや解法はさほど覚えてなどいません。それより、同じ問題を繰り返しといた方が、解法を確実に身につけることができる、と私は思っています。

大体の問題は、問われている内容は違えど解法は似ています。この「繰り返し解く」の取り組みで、午後1に出てくる問題のパターンごとに、解法を徹底的に頭に入れました。

 

前半は、時間は気にせず、「もうこれ以上わからん!」となるまで解き、答え合わせと解説確認をする、といった感じで進めました。後半は、1問20分という制限時間を設け、その中でどれだけ解けるか、を繰り返しました。

 

3ヶ月目後半〜4ヶ月前半:午後2にも着手

この頃から、午後1を1日1問解くことを続けながら、2週間に1回くらいの頻度で、午後2問題を解くようにし始めました。 午後2を解く時は、2時間きっちり時間をはかり、その中でどこまで解けるか、を見ていきました。

 

午後2はとにかく難易度が高く、中々点が取れないので、やる気を無くす人も多いかもしれないです。私もそうでした…

本当に午後問題をやる気が出ない時は、午前1や午前2の過去問を解き、基礎確認だけはして勉強終わり、といったことをしていました。

 

最後の数週間 : 総復習

最後の総まとめの時期です。電車の中では午前1と2の過去問を交互に解き、家では午後1を繰り返し勉強しました。午後2は本番の1週間ほど前に1問解いたのみでした。 

 

この時期になると、新たな解法を身に着けるより、今まで手に入れてきた解法をどれだけ素早く、的確に引っ張り出せるか、の確認の方が大切になります。午後2のような超長文問題はこの確認にはあまり適さないため、1問だけやって終わりとし、代わりに午後1問題を用いて、素早く正確に回答できるようにしていました。

 

本番

本番当日は参考書だけ持参し、自分がなかなか理解できなかった単語や、回答できない問題パターンを、試験前にちょろっと確認するレベルで止めていました。

 

◆結果

無事合格!各試験の得点はこんな感じです。不安だった午後2が意外と好成績で驚きました。

  • 午前1 : 78.20点
  • 午前2 : 80.00点
  • 午後1 : 73点
  • 午後2 : 74点

 

 

 

◆使った参考書や問題集

私が使用した参考書や問題集は別記事にまとめようと思いますので、ご参照ください。

www.akiyoshiblog.work

 

◆まとめ

私が行った「しっかりと繰り返し問題を解き、解法のベースを抑える」という勉強方法は、データベーススペシャリストを解くためだけではなく、勉強方法の根幹かと思っています。

データベーススペシャリストを受けよう、と思っている人の勉強法の参考になっていれば幸いです。

 

では!

秋吉ブログをフォローする