秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっています、ゲーム大好きな管理人、秋吉が執筆するブログです。最新ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報もあったりなかったり…

カーシェアサービスアプリ「careco」を使った感想

今回は、カーシェアアプリの「careco」を使った感想を書いていきたいと思います。

 

車って便利ですが、やっぱりお金がかかりますよね...購入時のローンだけでなく、駐車場代、保険代などなど、これでもか、というほどかかります。

そんな中、注目され始めているのが、カーシェアです。最近は「シェアの時代」と言われるほど、物を持つのではなく、物を共有することが増えてきたな、と思います。

そんなカーシェアの中で、「careco」というシェアサービスを使ってみました。どんなサービスなのか、使い勝手はどうなのか、早速いきたいと思います。

 

 

◆「careco」の良かったところ

【その1】とにかく価格が安い!

「careco」はとにかく価格が安いです。ここが「careco」の特徴であり、他の有名カーシェアサービスと比べ優秀と言える点だと思います。それぞれの安さの特徴を書いていきます。

 

・レンタル単価が安い!

車種、および契約するプランにもよりますが、最も基本である「ベーシックプラン」の場合、レンタル代は大体10分で160円前後です。最安値は10分140円!これだと、2時間使っても1680円です。ちょっと出かけるだけであればすごくありがたい価格です。

夜間に借りる場合も料金は変わりません。夜に使うことが多い方にも安心です。

 

・走行距離単価がかからない!

「careco」はどれだけ走っても、走行距離に応じた課金はされません。4、5時間ずっとドライブしても、1時間だけ走ってあとの3、4時間は車から離れていても、両方とも時間単価しかかかりません。遠くに行く時も安心です。

 

・会員費が安い!

カレコには契約プランが3種類あります。(詳細は後述)その中で会員費が発生するプランとして、ベーシックプランと平日プランがあります。このプランの会員費は、「月額980円」です。

また、年会費はかかりません。これだけでも随分お得ですよね。

さらに、月々の精算時に、この月額費である980円分の割引をしてくれます。つまり、980円以上カーシェアを使えば、実質月額無料となるわけです。これはすごくありがたいですね。

 

・ガソリン代不要!(な時もある)

「careco」では、車を使った後のガソリン補給は必須ではありません。レンタカーだと、ここが地味にキツいですよね、返却時に必ずガソリン満タンにしないといけない...これが必須ではないのはありがたかったです。

...もちろん、みんなが使う車なので、ガソリンが少なくなってきていたら、ちゃんと入れておきましょうね(笑)

 

・有名カーシェア「タイムズカーシェア」と比べても安め!

使い方にもよりますが、「一般的な乗用車ばかり使う」という場合は、他の有名カーシェアサービス「タイムズカーシェア」と比べても「careco」は安いです。

 

月額費は

  • careco : 980円/月
  • タイムズカーシェア : 880円/月

と、タイムズカーシェアの方が安いですが、レンタル単価で差が出ます。

契約タイプ、車種タイプ共に、最も平均的な「ベーシックタイプ」で考えると、

  • careco : 700円/時間
  • タイムズカーシェア : 880円/時間

となり、「careco」の方が安くなるのです。

 

【その2】使う時間はフレキシブル!

「careco」に限らないですが、カーシェアの利点は、使う時間をフレキシブルに選べるところです。そう思う点を書いていきます。

 

・短時間レンタルが可能!

「careco」はレンタカーとは近い、短時間のレンタルが可能です。2時間だけ借りる、や、1時間だけ借りる、も可能です。

 

都会だと、移動は電車で済んでしまうので、車に乗るのは週末の数時間位だと思います。それなのに、わざわざレンタカーを借りて、何時間分もの費用を払うのは正直勿体ないです。短時間、使った分だけ払うシステムはありがたいです。

 

・レンタル時間より前に返却しても、使った分だけの請求になる!

レンタカーだと、いつからいつまで使う、と決めたら、料金も事前に決めた分払います。9時から18時だったら、15時に返そうが18時までの料金が請求されるわけです。

 

が、「careco」は『使った分だけお金を払うシステム』なので、早めに返却した場合は、使った分の費用だけ払えば良くなります。2時間で予約して1時間しか使わなくても、支払いは1時間分だけです。

使う時間をかっちり決めなくても良いのは使い勝手がよくて便利でした。

 

なお、逆に予約時間よりももっと長く使いたい、という場合は、後ろに予約がなければ延長申請を出して継続して使い続けることが可能です。

 

【その3】自分の使い方に合った契約プランが持てる!

「careco」が用意しているプランは、上で述べた通り、全部で3つです。自分の生活スタイルにあったプランを契約することができます。 

  1. ベーシックプラン:月額980円。レンタル単価は真ん中(大体10分で160円)。平日休日関係なく同額。
  2. 月会費無料プラン:月額0円。レンタル単価が高め(大体10分で200円)。平日休日関係なく同額。
  3. 平日プラン:月額980円。レンタル単価は平日は安く(大体10分で100円)、休日は高い(大体10分で200円)。

 

私のように、週末に週一の頻度で乗るなぁ、という人は「ベーシックプラン」がオススメです。

あまり車には乗らない、という人は「月会費無料プラン」にしましょう。

平日休みで、平日に使うことが多い、という人は「平日プラン」を使いましょう。

 

◆「careco」の微妙な点

【その1】免許取立ての人は契約できない...

「careco」の契約時のルールとして、『免許取得から1年未満の人は利用不可』というものがあります。若葉マークが外れるまでは、「careco」は使えないのです。反面、「タイムズカーシェア」は免許取立てでも運転できます。

価格を下げる代わり、車にかける保険料を低くしているのでしょうかね。免許を取ったばかりの人が運転できないのは可哀想な気がしました。

 

【その2】都心以外はあまり車が無い...

「careco」でレンタルできる車は、都心には比較的多く存在しますが、少し離れると少なくなってしまい、「タイムズカーシェア」に個数負けしてしまうのです...もともと、「careco」は全国展開しているわけではないので、数はどうしても少ないんですよね…都心部以外に住んでいる方は、「careco」はあまり使えないかもしれないですね...

 

◆「careco」の注意点

カレコは便利ですが、注意点があります。 

6時間以上のレンタルをする場合、レンタカー同様、予約した時間分の金額が発生します。さらに、6時間以上のレンタルでは、走行距離に応じた課金まで発生します。今まで「careco」の利点、としてあげていた点が軒並み無くなってしまうので、注意しましょう。6時間ならまだしも、12時間とか借りるのであれば、正直レンタカーの方がコスパ良いと思いますよ。

 

◆まとめ

「careco」の魅力はとにかく『安さ』にあると思っています。自宅近くに「careco」のカーステーションがある、という方は、ぜひ契約して、使ってみることをオススメします。本当に便利ですよ!

 

では!

秋吉ブログをフォローする