秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっている、ゲーム大好きな管理人「秋吉」が書くブログです。ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報も時々…

【CoD BOCW】「EM2」使ってみた!おすすめアタッチメントも紹介!

今回は、「Call of Duty Black Ops Cold War」に登場する武器「EM2」を触ってみた感想と、おすすめのアタッチメントをまとめてみた。

f:id:AkiyoshiBlog:20210814192351j:plain

 

 

◆EM2の使用感

バレルアタッチメント「25.8 タスクフォース」を解放するまでは『まあまあ強力』くらいの強さ。しかし、「25.8 タスクフォース」を付けると、半端じゃなく強力になる。このゲームの発売当時、LMGが強力過ぎてどうしようも無いといわれていたが、その時と同じような強さのARが誕生してしまった印象だ。

 

ファイアレートは550ちょいとARの中ではかなり低め。その分威力が高く、胴体4発キル、頭に1発でも入れれば3発キルになる。射程距離も約38mあり、弾速も680前後と十分早く、反動もかなり抑え目なので、中距離の敵とも戦いやすい。

f:id:AkiyoshiBlog:20210814193946j:plain

10発までは少しずつ上がっていき、以降は下がっていく不思議な反動。が、そもそもの反動があまり無いので、そこまで気になるほどではない

ただ、4発キル時のTTKは約0.33秒とぼちぼちな速さ。ファイアレートが低い分、1発でも弾を外すとピンチに陥りやすいので、序盤はエイム力が無いと「ちょっと扱い辛いかな…」という気分になる。

しかし、「25.8 タスクフォース」を装備すると話は変わる。胴体3発キルが可能となり、その時のTTKは0.24秒とSMGを凌ぐ速さを持つ。弾速も射程距離も飛躍的に増加するため、この「TTK0.24秒」を近中遠の全距離に対して適用できる。反動が大きくなるのがデメリットだが、ゆっくり上に上がっていくことから、体感そこまで反動が大きくなった気はしなかった。反動制御が苦手な人でも十分扱えるだろう。

f:id:AkiyoshiBlog:20210814194115j:plain

タスクフォースを付け、30発フルで撃ち切った状態の反動。左上に大きく上がり、最後10発当たりでその場に停滞する。ただゆっくり上がっていくので体感反動は小さめ

マガジンサイズは標準20発と小さいので、拡張マガジンは必須だ。

アイアンサイトは非常に見やすい。というよりもAUGのように初めからスコープが付いている。サイトアタッチメントは不要でいいだろう。

f:id:AkiyoshiBlog:20210814193844j:plain

アイアンサイトは非常に見やすい。サイトアタッチメントはいらないだろう

 

◆おすすめアタッチメント

おすすめのアタッチメント構成はこんな感じ。

  • (マズル)サプレッサー
  • (バレル)25.8 タスクフォース
  • (マガジン)30ラウンド
  • (ハンドル)エアボーン弾性ラップ
  • (ストック)レイダーストック

f:id:AkiyoshiBlog:20210814192848j:plain

アタッチメント装着後はこんな感じ

胴体3発キルと射程距離、弾速強化に加えサプレッサーも付け、赤点を出さず全距離戦える、まさに壊れ武器の名にふさわしい構成。正直ARを使うなら、この武器のこの構成以外いらないといっても過言ではないとすら感じている…

 

鍵となるのがバレル「25.8 タスクフォース」。これで胴体3発キルを実現させる。サプレッサー効果を付与するためマズル「サプレッサー」を装備して、敵から気付かれないように立ち回れる。

これ以外には、弱点であるマガジンサイズの小ささを補うためマガジン「30ラウンド」、エイム速度を上げるためハンドル「エアボーン弾性ラップ」、ダッシュ後射撃速度を上げるため「レイダーストック」を装備した。

f:id:AkiyoshiBlog:20210814211517j:plain

この距離でも胴体3発キル。あっという間に敵が溶ける

f:id:AkiyoshiBlog:20210814210113j:plain

若干見辛いが、木箱から頭出ししている敵も問題なく撃ち抜ける。恐ろしい…

マズル「サプレッサー」は外してもOK。反動制御がどうしても慣れないなら反動制御系アタッチメントを乗っけてもよい。ここは自分の好みに合わせて変えてみよう。

 

◆EM2を使った立ち回り

「25.8 タスクフォース」が出るか出ないかで立ち回り方が大きく変わる。

「25.8 タスクフォース」未解除、またはこのアタッチメントを使わない構成で戦うのであれば、TRに似たちょっと後ろから味方を支援する立ち回りを意識した方が安定して戦える。4発キル必要になってしまうところを考えると、あまり前線に出ていくのはオススメしない。

「25.8 タスクフォース」を付けているなら、どんな立ち回りをしてもOK。前に積極的に出たいなら出てもいいし、待ちプレイしたいなら待ってもよい。どんな戦い方をしてもTTK0.24秒という驚異的威力で敵を粉砕できる。

 

 

 

◆まとめ

シーズン5で追加されたAR「EM2」。何度も言うが、「25.8 タスクフォース」によって得られる『3発キルでTTK0.24秒』という驚異的な強さは他の武器に類を見ない。「25.8 タスクフォース」が解除されるのは武器レベル48と最後の方なので、解除まで時間がかかってしまうが、武器経験値2倍キャンペーンやトークンを活用し、頑張ってレベル上げをしてほしい。

…というか、完全に前シーズンの「C58」の上位互換なんだよな…もう誰も「C58」使わないでしょコレ…

 

では!