秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっています、ゲーム大好きな管理人、秋吉が執筆するブログです。最新ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報もあったりなかったり…

【攻略】CoD MW(PS4) ~使いやすかった良武器4選~

今回は、PS4のFPSゲーム「Call of Duty Modern Warfare」にて登場する武器の中で、私が「なんとなく使いやすいな~」と思った武器をまとめていきたいと思います。

f:id:AkiyoshiBlog:20200324232742p:plain

 

以前の記事で、「私が一通り触ってみて感じた強武器ベスト3」を紹介しました。

今回は、ここでは紹介しなかった、個人的に使っていて「いいな」と思った武器を紹介します。

 

 

◆「いいな」と思った武器

【1つ目】M13 (アサルトライフル)

アサルトライフルの中では比較的遠距離を狙うことに特化した武器です。

本作は中距離・頭打ちの戦いになることが多いので、そんな中で狙った場所を的確に狙いやすいこの武器はおすすめかな、と思いました。

 

中遠距離向け、ということで反動も比較的おとなしく、初心者にも使いやすいです。

最近のアップデートで、アサルトライフルの精度が軒並み悪くなり、遠方を狙いずらくなりましたが、この武器であればそこまで苦戦することもありません。

 

他に中遠距離を狙う武器としては、FALやFR5.56等がありますが、こちらはセミオート、およびバースト武器なので、フルオート武器を使いたい、という人には合いません。

フルオートの方がとっさの撃ち合いにも強いので、個人的にはフルオートがいいかな、と思っています。

 

弱点としては、威力が他の武器と比べて弱いことです

近距離での戦いではほかの武器に負けてしまう場面が目立ちます。

なるべく入り組んだところには入らないように立ち回ることを意識しましょう。

 

アタッチメントに何をつけるか、ですが、中遠距離向け武器なので、やはり反動制御やエイム安定性向上等、しっかりと遠くを狙うことを意識したアタッチメントを付けるとよいです。

エイム速度や移動速度は多少犠牲になってもよいかな、と思います。

 

【2つ目】ODEN (アサルトライフル)

通称「おでん」と呼ばれるこのアサルトライフルは、非常に高威力のアサルトライフルであり、近中距離であれば、胴体より上に2発当てるだけでキルが取れます。

「アサルトライフルの形を模したショットガン」ともいわれるほどキル速度が速いです。

 

また、1発1発の反動は大きめではありますが、ファイアレートが低いため、そこまで反動制御できずに困る、ということもありません。

 

この「キル速度の速さ」と「反動制御のしやすさ」を活かして、どんどん前線を押し上げることに特化した戦い方ができます。

 

ただし、上記のような大きなメリットもある分、デメリットも存在します。

 

一番はやはりマガジンサイズの小ささです。

デフォルトでは20発しか入らず、リロード時間も長めのため、必要最低限の弾数で敵を倒せなければ、継続戦闘力に不安が残ります。

武器レベルを上げていけば、マガジンサイズを増やすアタッチメントを付けることができますが、その場合エイム速度等が下がってしまうため、この武器の良い点である「前線をあげていくスタンス」が取りづらくなってしまいます。

 

2つ目は、この武器自体が上級者向けであることです。

胴より上であれば2発キル可能ですが、胴より下を狙ってしまうと、近距離でも3,4発必要になってしまいます。

ファイアレートが低いため、キルに必要な弾数が増えれば増えるほどキルタイムが長くなります。

そのため、いつでも胴より上をしっかり狙えるスキルを持ったプレイヤーが使って始めて輝ける武器になります。

 

アタッチメントとしては、前線を押し上げることを目的とすべく、エイム速度や移動速度などを上昇させるアタッチメントがよいと思います。

一応、中距離向けの構築も可能なため、「前線行くのは苦手」という人は、反動制御工場などのアタッチメントにより中距離特化とすることもおすすめです。

ただ、中距離を狙いたいなら、似たような高威力武器で射程距離が少し長い「FN SCAR 17S」を利用したほうが良いかもしれないですね。

 

【3つ目】ORIGIN 12 SHOTGUN(ショットガン)

かなり連射速度の速いセミオートショットガンです。

「RAMMADA」のような、室内が多く、密集したようなマップでは非常に高い効果を発揮します。

 

特徴としては連射速度の速さと、連射してもブレがあまり大きくないことですね。

弾数もデフォルト8発とそれなりにあるため、室内で接敵した場合は腰だめで敵に向かって撃ち続けるだけでけっこうすんなり倒せます

 

リロードもマガジンタイプなので比較的早めです。

 

ただし、大きな弱点として、射程距離の短さが挙げられます。

5メートルも離れると倒すのに2発は間違いなく必要になります。

あまり広々としたところを走る際は構えるべき武器ではないですね。

この武器を使うときは、PEAK「オーバーキル」を装備し、密集地帯を移動する時のみこの武器に持ち替えるようにするとよいと思います。

 

アタッチメントを付けるとしたら、レーダーサイトで腰だめの精度を強化する、くらいで十分です。

 

【4つ目】kilo 141 (アサルトライフル)

M4A1に似た性能を持っていますが、どちらかというと近距離向けな武器である気がします

フルオートなうえ、反動も抑えめであることから、M4A1に続き、初心者におすすめできる武器だと思います。

 

射程距離を延ばしたり、反動を抑制したりするような中遠距離向けにするアタッチメントから、エイム速度上昇や移動速度上昇といった近距離向けにするアタッチメントまで豊富にそろっています。

気持ち、近距離向けにするアタッチメントの方が種類が多い気がしますが。

 

この武器のオススメアタッチメントは別記事にまとめています。

www.akiyoshiblog.work

 

 

◆まとめ

いかがでしょうか。

 

M4A1や725等の強武器を使っておけば何とかなってしまうのが現状ですが、今後絶対に弱体化が入ることが想定される以上、他の武器もある程度さわり、特徴を身に覚えさせておく必要があると思います。

本記事がそれに向けての手助けになっていれば、と思います。

 

また気になる発見事項があれば適宜アップしていきたいと思います。

 

では!

秋吉ブログをフォローする