秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっている、ゲーム大好きな管理人「秋吉」が書くブログです。ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報も時々…

【CoD Vanguard(CoDV)】「M1916」使ってみた!おすすめアタッチメントも紹介!

今回は、「Call of Duty Vanguard」に登場する武器「M1916」を触ってみた感想と、おすすめのアタッチメントをまとめてみた。

 

 

◆M1916の使用感

超上級者向けの武器。強いかというと決してそんなことは無い。

一応、素の火力の高さを活かした攻撃や、アタッチメントによるバイタル攻撃でのワンショットキルで押しきることは可能であり、連射性能もMRの中では高いのは高評価。

だが、MRの中には、上半身に当てるだけで全距離ワンショットキルが可能なぶっ壊れ武器「SVT-40」があるため、この武器を使うならそっちを使った方が無難。

総じて、エイムに自信のある超上級者でない限りオススメはできない。初心者は素直にARやSMGを使った方が良い。

 

1発の威力は48。キルに必要な弾数は3発…と見えるが、実際には胸より上あたりに1発でも当てれば2発キルが可能な模様。だったら胸威力を基準にして、末端威力は倍率何倍になるよ、という記載をしてくれた方が親切なのに…相変わらずUIが不親切だ…

2発キル時のTTKは約0.18秒と、素の性能はかなり強力。しかし、胸より上に2発当てる、というのはそうそう簡単ではない。3発必要になってしまうとTTKが約0.36秒とかなり遅くなるため、エイム力が良くない限り、正面戦闘では撃ち負けてしまうことが多い。

威力を純粋に上げるアタッチメントはないものの、バレル「ZP カスタム」と熟練度「バイタル」を装備すれば、バイタルダメージを与えることでワンショットキルが可能になる。ただし、「ZP カスタム」を付けると胴体ダメージが減少し、胸より上を撃っても必ず3発キルとなるので注意が必要。

また、通常は単発武器である「M1916」をフルオート化するアタッチメント「ワイバーン 530mm フルオート」も存在する。ただし、これを装備すると、バイタルダメージを与えない限り3発キルになり、TTKが大きく下がる。また、フルオート武器にするなら、素直にARやLMGを使った方が安定感も威力もあるため、わざわざフルオート化してこの武器を使う必要はないといえる。

 

単発武器であるものの、意外と反動が右上方向に大きい。連射する場合はしっかりと右スティックを左下に倒し、反動制御しないと、MRなのに中距離の敵を仕留め損ねる、といった事態になりかねないので注意だ。

半分の10発を連発しただけでここまで跳ね上がる。中距離以遠の敵を狙う場合は反動制御をしっかり行いたい

アイアンサイトは上部が開けていて見やすいものの、ストックの圧迫感が大きく、左右の視界が若干遮られているのが気になる。サイトアタッチメントを付ければ気にならなくなるので、何かしらサイトは付けたい。

ストックの圧迫感が大きく、左右の視界が微妙に悪い

 

◆おすすめアタッチメント

おすすめのアタッチメント構成はこんな感じ。

  • (マズル)マーキュリーサイレンサー
  • (バレル)ZP カスタム
  • (サイト)MK 3サンフィルター
  • (ストック)ZP M502 カスタム
  • (アンダーバレル)SMLEハンドガングリップ
  • (マガジン)-
  • (弾薬タイプ)長尺弾
  • (リアグリップ)ファブリックグリップ
  • (熟練度)バイタル
  • (キット)オンハンド

アタッチメント装着後はこんな感じ

バイタル範囲を拡大させた上で、バイタルダメージを与えれば1発キルできるようにした構成。似たようなMRとして「SVT-40」があるが、あちらよりもワンショットキル範囲を狭めたが連射性能を上げた構成となっている。

また、マズル「マーキュリーサイレンサー」により赤点表示を防ぐようにもしているため、裏取りや遠距離からの狙撃もしやすくしている。

その他は、ダッシュ後射撃速度やエイム速度等の取り回し面を向上させ、遭遇戦でも戦える構成にした。

 

バイタルダメージを狙う自身が無い…というなら、バレルを「ZP 762MM プレシジョン」に変えてみるのも一手。1発キルは不可能になるが、反動が抑えられる上、胴より上を撃てば2発キルでTTK約0.18秒、という高火力を発揮できる。安定性を求めるならこの装備もアリだろう。

 

ちなみに、私は近距離サイトが好きなので、1.5倍サイトの「MK 3サンフィルター」を採用しているが、遠距離を狙うなら2倍以上のサイトを付けたほうがよいとも感じる。そこは自分が使いやすいものを付けよう。

 

◆M1916を使った立ち回り

前線に出ていくのは絶対にやめること。ヘッドショットできない限りはひたすらに弱いだけなため、ただただ敵のカモにされる。

常に敵が来そうな場所にADSして置き、周囲が開けている拠点内から敵を迎撃する時や、拠点の外から周囲の敵を狙撃する運用で使っていくのが一番無難だ。

この強みを活かすためには、この武器が使えるマップも限られてくる。「GAVUTU」や「RED STAR」など、開けている場所の多いマップでのみ使うように心がけたい。

 

 

 

◆まとめ

高速連射可能、かつアタッチメント次第でヘッドショット1発キルが可能になる武器である「M1916」。字面だけ見れば強そうだが、実際には威力強化アタッチメントを付けたARやSMG、およびどこに当ててもワンショットキルができるSRの養分になるだけの場面が多い、全体的に残念な性能の武器である。

正直オススメできるような武器ではないが、数多くのWW2を舞台にしたゲームでも登場する有名銃らしいので、ゲームにロマンを求めるような銃マニアの方は、握ってみても良いのではないか。

 

では!