秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっている、ゲーム大好きな管理人「秋吉」が書くブログです。ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報も時々…

【CoD Vanguard(CoDV)】「BREN」使ってみた!おすすめアタッチメントも紹介!

今回は、「Call of Duty Vanguard」に登場する武器「BREN」を触ってみた感想と、おすすめのアタッチメントをまとめてみた。

f:id:AkiyoshiBlog:20220102185002j:plain

 

 

◆BRENの使用感

強化すれば2発キルになるのは非常に魅力的。

…だが、如何せん弾のブレが激しく、近距離であっても思った場所に飛んでくれずに撃ち負ける場面が増える。ブレを抑えるアタッチメント構成にもできるが、その場合は2発キルを諦めるか、画面右側を大きく圧迫する邪魔なマガジンと付き合わなくてはいけないため、どうにもこうにも使いづらい。

初弾2発くらいの命中精度は高いため、タップ撃ちがかなり得意、という人であれば採用の余地があるか、くらい。

正直、同じような高火力武器なら、ARの「BAR」の方がもっと使いやすい。マガジンサイズが大きい点を除き、この武器を採用する理由はないといえる。

 

1発の威力は34で、キルに必要な弾数は3発。TTKは約0.2秒と理論値的には早め。また、威力を強化するアタッチメントがバレルとマガジンにそれぞれ存在し、どちらか片方を付けるだけで1発の威力は50となり、2発キルが可能になる。その時のTTKは約0.11秒とかなり早い。

これだけ聞くと非常に使い勝手がよさそうだが、大きな欠点が2つある。

1つ目は反動の大きさだ。2発目までは比較的狙ったところまでまっすぐ飛んでくれるが、3発目以降は上下左右にぐらぐら動くため、まともに敵を狙えたものではない。威力強化アタッチメントを付けると縦、横の反動が悪化するため、この悪さがより顕著に表れてくる。

更に厄介なのが、反動方向が固定ではなく、ランダムである点。あるときは左上、あるときは右上と、どの方向にブレていくのか厳密に決まっておらず、リコイル制御も困難だ。

f:id:AkiyoshiBlog:20220102214629j:plain

ノーアタッチメントでこの反動の大きさ。実はマガジン内の弾薬の内、半分ほどが板内に収まっていない…実際はもっと上まで跳ね上がっている…

2つ目は画面を圧迫するマガジンの存在だ。縦方向に伸びるマガジンが画面右側を覆うため、ADS状態だと右方向にいる敵の存在を見落としてしまいがち。かといってADS速度はLMGらしく遅いため、どうしてもADS状態を維持しながら敵を狙う必要が出てくる。

2つ目の問題はマガジンアタッチメントを「.303ブリティッシュ 100ラウンドドラム」にすればある程度は改善できるのは唯一の救いだ。

 

ちなみに、バレルとマガジン両者の威力増加アタッチメントを付けると、威力が90まで上がり、リーサルやタクティカルを若干でも良いから当てた後に撃てば実質ワンショットキルが可能になる。実現可能性はそこまで高くは無いが、試してみるのも良いだろう。

 

アイアンサイトは見やすい部類なものの、先述した縦に伸びるマガジンのせいで画面右側が見辛いのは何とかしていただきたいところだ。

 

 

f:id:AkiyoshiBlog:20220102213851j:plain

縦に伸びたマガジンが、画面右側を覆ってしまい、視認性が悪い

 

◆おすすめアタッチメント

おすすめのアタッチメント構成はこんな感じ。

  • (マズル)G28コンペンセーター
  • (バレル)クイーンズ 775M セプター
  • (サイト)MK 3サンフィルター
  • (ストック)オーク&シールド126
  • (アンダーバレル)M1941ハンドストップ
  • (マガジン).303ブリティッシュ 100ラウンドドラム
  • (弾薬タイプ)亜音速弾
  • (リアグリップ)ラバーグリップ
  • (熟練度)ブレイズ
  • (キット)オンハンド

f:id:AkiyoshiBlog:20220102214101j:plain

アタッチメント装着後はこんな感じ

2発キルできる威力強化アタッチメントは付けず、反動を抑え確実に3発で仕留められるようにした構成。使っていてこれが1番安定して戦えた印象だった。

アタッチメントの多くを反動改善系として、弱点の一つであるブレを大きさを極力改善。マガジンアタッチメントを「.303ブリティッシュ 100ラウンドドラム」にしてマガジンサイズを増やした上で、もう一つの弱点である視界右側を確保した。

f:id:AkiyoshiBlog:20211230091638j:plain

この距離を狙っても、比較的安定して撃ち続けることができる

2発キル構成にする場合、大きな反動と付き合う必要がある。至近距離戦を除き、タップ撃ちを使用し、TRのように使うことが求められる。

タップ撃ちが上手に使いこなせるなら、2発キルバージョンでの運用も十分視野に入る。

f:id:AkiyoshiBlog:20220102214821j:plain

反動改善系アタッチメントをモリモリにつけてもここまでブレる。たった9発撃っただけでここまで跳ね上がる

f:id:AkiyoshiBlog:20211230091400j:plain

この距離の敵ですらまともに弾が当てられなくなるため、タップ撃ちが必須になってくる

f:id:AkiyoshiBlog:20211230091153j:plain

連射するなら、至近距離まで近付いてから撃つようにしたい

 

◆BRENを使った立ち回り

ガンガン前に出て撃っていく方法は向かない。また、ブレが激しいため、フルオートで弾をばらまきながら戦うのはオススメできない。

基本は待ちスタンスを貫き、中遠距離相手ならタップ撃ち、近距離相手ならフルオートで戦うようにしよう。

また、フルオートで撃ち続けると反動が大きくなるため、複数人をまとめて捌くのも難しい。なるべく連戦とはならないよう、裏取りを中心に仕掛けていき、1人ずつ倒していこう。

 

 

 

◆まとめ

高火力な割に反動がとてつもなく大きく、制御が難しい武器「BREN」。高速タップ撃ちができる自信があるなら使えるが、そうでないなら他の武器を使った方がより使いやすいと感じた。

 

では!