秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっています、ゲーム大好きな管理人、秋吉が執筆するブログです。最新ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報もあったりなかったり…

【CoD BOCW】パーク一覧とおすすめパークをまとめてみた!

今回は、CoD BOCWに登場するパーク一覧と、オススメパークを紹介していく。

f:id:AkiyoshiBlog:20201228164726j:plain

 

本作に登場するパークの数は全部で15個。この中から3つ(ワイルドカード「PEAKグリード」を装備したら6つ)を選び、装備する。CoDの経験者でなければ、沢山ありすぎてどれを選べば良いか分からないのではないか。

本記事ではパーク全ての効果と、おすすめのパークを紹介するため、是非参考にして欲しい。各パークのオススメ度は、★で表記し、★3つを最大とした。

 

 

◆パーク一覧とオススメ度

パーク1

エンジニア 【オススメ度★★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163404j:plain

敵のスコストやフィールドアップグレードが赤くハイライトされる。目に見えている範囲だけでなく、壁をすり抜けて存在を確認することが可能だ。

f:id:AkiyoshiBlog:20201228231002j:plain

こんな感じに壁越しでもハイライトされる。この画像では、2階にトロフィーシステムがあることがわかる

本作はフィールドアップグレードが超強力なため、それを容易く見つけることのできる本パークは非常に使える。チームの勝利の邪魔になるフィールドアップグレードを見つけたら速攻で壊せる。それ以外にも、敵のスコストの場所も見えるため、強力なスコストを出されても、それから狙われないように立ち回りしやすくなる利点もある。

また、壁越しに急に赤いハイライトが現れたら、そこに敵がいることにもなる為、地味に索敵にも活かすことができる。

 

パラノイヤ 【オススメ度★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163428j:plain

装備すると、プレイ中に画面上の四隅が時折オレンジ色に光るようになる。それは光が出た方向に、自分のことを撃とうと狙っているプレイヤーがいることを示している。

f:id:AkiyoshiBlog:20201228231359j:plain

こんな感じにオレンジ色の枠が出てくる。この画像では、右側から敵が狙っていることがわかる

画面に映っていない敵の存在に気付くことができるため、まだ索敵に慣れていない初心者であれば使える。ただし、対戦相手がFPS経験者であれば、オレンジ色に光った瞬間にはやられていることが多いので、実用性は薄い。

総じて、あまりオススメはできないパークだ。

 

フラッグジャケット 【オススメ度★★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163456j:plain
爆発物や炎に対する耐性を付けるパーク。さすがに自分の足元で起きた爆発にはやられてしまうが、そうでない場合はどんな爆発攻撃でも倒されることが無くなる。

f:id:AkiyoshiBlog:20201228230705j:plain

フラグ直撃でなければ、体力を3割くらい残して生存できる

非常に使えるパークで、オブジェクトルールであればもはや必須。厄介なフィールドアップグレード「マイン」を食らっても生き残れるため、走り回るプレイヤーにも安心素材。さらにスコスト「ウォーマシン」を食らっても1発は耐えられる。

また炎に耐性が付く点も優秀。モロトフや、スコスト「ナパーム爆撃」による炎の中を強行突破できるため、「絶対に敵はいないはず」とたかを括っている敵を欺くことができる。

 

タクティカルマスク 【オススメ度★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163525j:plain

フラッシュやコンカッションを食らっても、一瞬だけ画面や揺らぐ程度でほとんど影響を受けなくなるパーク。フィールドアップグレード「ガスマイン」のガスダメージを受けなくなる効果もある。

ハードポイントやコントロールなど、ずっと特定のポイントに入り続けるタイプのオブジェクトルールであれば、採用の機会が増えるパーク。それ以外にも、LMGやSRで強ポジ定点防衛する戦い方のプレイヤーにも有効だ。

どんなルールでも活きてくるパークではないので、自分が挑むルールや、相手が投げてくる投げ物のタイプによって、使用するかどうかを使い分けよう。

 

フォワードインテル 【オススメ度★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163551j:plain

ミニマップの表示半径が通常よりも広くなる。また、リスポーンした敵の居場所が短時間赤点表示される。

f:id:AkiyoshiBlog:20201228230430j:plain

Nuke Townの真ん中に立った時のミニマップ比較。左が通常時、右がこのパークで半径を拡大した時だ

ゲームを始めたばかりの初心者向けのパーク。ミニマップ表示が大きくなると、敵味方の状況が把握しやすくなるため、立ち回り方の検討がしやすくなる。

また、コンバットアームズのような中規模マップを主にプレイする人も採用しやすい。

ただ、他のパークの方が圧倒的に使いやすいため、積極採用する必要はないパークだ。

 

パーク2

アサシン 【オススメ度★★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163614j:plain

連続キルをしている敵を倒した場合、追加スコアを得ることのできるパーク。加点対象の敵は、ミニマップ上に星形の赤点で表示される。

f:id:AkiyoshiBlog:20201228165854j:plain

この星型の赤点が追加スコア対象の敵だ

スコアが圧倒的に速く稼げる点が高評価だ。今作はスコストに必要なスコア数が高く、かつ敵を1人倒しても微々たるスコアしかもらえないため、高スコアストリークを出したいなら、デスすることなく連続で敵を倒すしか選択肢がない。しかしこのパークを付ければ、敵を1人倒して一気に300スコア稼ぐ、といったことが可能になるため、スコアの獲得効率が飛躍的に上昇し、その分高スコストも出しやすくなる。

身体強化を図るパークではないため、中級者から上級者向きのパークといえる。FPSに慣れてきたらぜひとも使ってみてほしい。

 

ギアヘッド 【オススメ度★★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163645j:plain

フィールドアップグレードのリチャージ時間を短縮し、かつ最大2つまで保持できるようにするパーク。

フィールドアップグレードには、敵のミニマップ表示を阻害できる「ジャマー」や、付近を走った敵を赤点表示する「フィールドマイク」など、強力な能力を持ったものが並ぶ。それらを短時間にリチャージしてバンバン出せるようになるので、そりゃ強い。フィールドアップグレードを二つ持てれば、一つ目がすぐに壊されてしまっても、すぐにもう一つを出すことができるので保険がきく点も評価ポイントだ。

ゲームモード問わず使えるパークなため、是非とも使っていきたい。

 

スカベンジャー 【オススメ度★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163720j:plain

キルされた敵や味方の上を通ることで、予備の弾薬を回復してくれるパーク。落ちている武器の種類に関わらず弾薬が増えるため、弾切れの心配がない。

SMGなど、ファイヤレートが早く弾の消費が激しい武器を使うプレイヤーにはオススメできる。それ以外の武器では、そもそも予備の弾をすべて消費しきる前にやられてしまうことが多いため、このパークの効力を活かす機会が少ない。 

 

リストック 【オススメ度★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163736j:plain

フラグやコンカッション等、投げ物各種は一度使ってしまうとリスポーンするまで二度と使用できないが、これを装備すれば25秒後には再使用できるようになる。

f:id:AkiyoshiBlog:20201228165509j:plain

赤枠で囲ったバーが溜まり切れば再利用できる

オブジェクトルールの場合は投げ物を使う機会が頻繁にあるので、使用タイミングを気にし過ぎる必要がないのはありがたい。ただ、25秒というリチャージ時間はかなり長く、前線に出るように動いていたら、大体はリチャージしきる前にやられてしまうのがオチ。装備しても悪くはないが、どんな状況でもオススメできるわけではないと感じる。

 

トラッカー 【オススメ度★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163755j:plain

敵の足跡をしばらくの間ハイライトする。これにより、敵がどの方向に逃げていったのか、自分の周辺に敵がいるのか、判別ができる。これ以外に、エイムを合わせた敵をチームメイトのミニマップに移す効果もある。

サプレッサー付きSMGで裏どりをよくするプレイヤーであれば採用の機会は増える。が、CoD作品は全体的にマップが小さいため、トラッカーを頼りにしなくても、敵のいる場所を予想することは可能だ。ミニマップに敵を移す効果もそこまで有用性はないため、このパークに枠を消費する必要はない。

 

パーク3

ガンホー 【オススメ度★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163816j:plain

ダッシュ中に投げ物を投げたり、リロードしたりしても、足が遅くならずにいられるのがこのパーク。また、通常であればダメージを受けてしまう高所からの落下ダメージを軽減してくれる。その他、スライディング中のエイム精度が通常より上がったり、サブとメインの武器切り替え速度も向上する。

とにかくガツガツ前線に出ていくことの多いSMGにはオススメできるパーク。SMG特有の高機動力と合わせれば、目にも止まらない早さで移動し、撃ちこみ、撤退することができる。ただし、その他の武器ではあまり有用性がない。

 

ゴースト 【オススメ度★★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163842j:plain

敵のUAVが出ていても、自身が動いていれば赤点表示から免れるようになるパーク。また、サーチ等で爆弾をセットする行為中でも赤点表示から免れる。

UAVは必要スコア数が少ないため、マッチ中に相手チームから頻繁に出されてしまう。そんな状況でも、動いてさえいれば位置バレを気にする必要がないため、非常に心強い。パークに「ゴースト」、武器アタッチメントに「サプレッサー」を付けた通称「ゴーサプ」は、一切赤点表示されなくなるため忌み嫌われているが、その分非常に強力だ。

その場に止まってたり、ADSしている間は、このパークを付けていても赤点表示されてしまうため、そこだけ注意してほしい。ゴーストの効果が効いているかどうかは、ミニマップ上の自分のアイコンが半透明になっているかどうかで判別が可能だ。

f:id:AkiyoshiBlog:20201228165154j:plain

画像左はゴースト適用外、右は適用中の状態だ。右側の黄色矢印が若干透けている。

 

コールドブラッド 【オススメ度★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163903j:plain

セントリーターレットや戦闘ヘリなどの自動検知型スコストから狙われなくなる。砲撃や巡航ミサイルなど、プレイヤーが操作するタイプの場合は、敵の操作画面上で赤点表示されない。また、サーマルスコープ越しに見ても赤く強調表示されなくなる効果もついている。

敵に強力なスコストを出されて蹂躙されることを防止できるパーク。今作はやられてもスコアリセットされないため、マッチ後半は強力なスコストがバンバン出てきやすいが、その状況下でも通常通りの立ち回りができるのはありがたい。サテライトやモスクワ等、屋外の多いマップではかなり重宝する。

ただし、ヘリガンナーやガンシップ等の超強力なスコアストリークの場合は、ネームプレート表示されなくなるだけで、普通に敵から見えてしまう。どのスコストが出されたのか、しっかりと聞くようにしよう。

 

ニンジャ 【オススメ度★★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163927j:plain

移動時に発生する音を大きく抑えるパーク。ダッシュ時の音もほぼ抑えてくれる。以前は「フィールドマイク」の無効化効果もあったが、アプデにより「スパイクラフト」に効果が移ってしまった。

過去作でいうところの「デットサイレンス」。ほとんど音がしなくなるため、周囲の環境音をしっかり聞くことができ、索敵がぐんと楽になる。また、ダッシュしてもほぼ無音なので、裏どり難易度も下がる。ずっと定点防衛する場合を除き、どんな場面でも効果を発揮するパークだ。

ただし、ダッシュ音は完全無音化するわけではない。床の材質によっては意外と聞こえやすいため、過信は禁物だ。しゃがみや歩きを使い分けるように注意だ。

 

スパイクラフト 【オススメ度★★】

f:id:AkiyoshiBlog:20201228163948j:plain

カウンターUAVの無効化やマインの起動抑止、フィールドマイクに引っかからない等、敵の妨害、索敵系の効果を受け付けなくするパーク。それ以外にも、敵のフィールドアップグレードをハッキングして自分のものにしたり、敵のケアパケを漁った後に爆発するトラップを仕掛ける効果も持っている。

パーク1の「エンジニア」を採用しないのであれば、パーク3の採用枠の一つとして候補に挙がるパーク。 こちらの行動を制限されやすいフィールドアップグレードやスコストの効果を無視できるため、常にこちらの考えている通りの立ち回りが行いやすくなる。
非常に有能な効果を持っているのだが、パーク3にはこれ以外に優秀なパークがかなりそろっており、どうしても採用優先度が下がりがちなため、オススメ度は★二つとしている。

 

◆オススメのパーク組み合わせ

通常時

f:id:AkiyoshiBlog:20201228164200j:plain

通常はパーク1〜3からそれぞれ一つしか装備できない。その場合はこの組み合わせがおすすめ。

動き回ることの多いプレイヤーや、UAVを絶対に落とすと意気込む対空意識のあるプレイヤーの場合は、パーク3を「ニンジャ」に変えても良い。

 

PEAKグリード時

f:id:AkiyoshiBlog:20201228164348j:plain

ワイルドカード「PEAKグリード」を使えば、パーク1〜3からそれぞれ二つずつ装備できるようになる。その場合はこの組み合わせがおすすめ。エンジニアで敵のフィールドアップグレードを見つけたら積極的に壊し、「ゴースト」と「ニンジャ」で気付かれないよう攻め込んで敵を倒し、「アサシン」の効果でスコアを沢山稼いで高スコストを出そう。

 

ロウブレーカー時

f:id:AkiyoshiBlog:20201228170617j:plain

ワイルドカード「ロウブレーカー」を使えば、パーク1〜3から一つずつ、という制約が無くなり、同じジャンルのパークを三つ装備できる。その場合は、パーク3の「ゴースト」「コールドブラッド」「ニンジャ」を装備して、敵の索敵に引っかからなくするのがオススメだ。

 

 

◆まとめ

パークの効果をしっかり理解し、自分の使う武器や立ち回りと掛け合わせてパーク選びをすれば、強さが何倍にも膨らむ。たかがパーク、されどパークだ。しっかりと覚えておくようにしたい。

 

では!