秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっています、ゲーム大好きな管理人、秋吉が執筆するブログです。最新ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報もあったりなかったり…

【CoD BOCW】「FARA 83」使ってみた!おすすめアタッチメントも紹介!

今回は、「Call of Duty Black Ops Cold War」に登場する武器「FARA 83」を触ってみた感想と、おすすめのアタッチメントをまとめてみた。

f:id:AkiyoshiBlog:20210417231601j:plain

 

 

◆FARA 83の使用感

威力パラメータが非常に高く、他ARを大きく上回る。反動が大きいため、アタッチメントで反動改善するまでは使いづらいが、アタッチメントで反動を抑えるとかなり素直な反動になり、持ち前の高威力も相まって、もはや他ARの出る幕すらなくなるほど強くなる。

レベルを上げてから輝く大器晩成型の武器ではあるが、その強さ故に誰にでもおすすめできる強武器だ。

 

弾の威力は1発31で、倒すまでに5発必要と、他ARと比べ大した威力ではない。しかしファイヤレート、射程距離、弾速が高く、遠い距離にいる敵もあっという間に撃ち抜いて倒すことができる。どれくらい高いかというと…

  • ファイアレートは800PRMと、高レートAR「FFAR 1」の次に速い。
  • 射程距離は63.53mと、ARの中で1番長い
  • 弾速は675mと、ARの中で1番速い

といった感じだ。適正距離内であればTTKは約0.3秒と、高威力で名高い「AK-47」とほぼ同値である。これだけでも威力の高さがわかるだろう。

f:id:AkiyoshiBlog:20210417231619j:plain

この距離の敵ですら5発で倒せる


ただし反動が非常に大きいのがネックで、右上方向に大きくぶれていくため、アタッチメントで反動改善しない限り、右スティックを左下に倒し続け、しっかり反動制御しながら撃つ必要がある。

f:id:AkiyoshiBlog:20210417231636j:plain

20mの距離から反動制御無しで全弾撃った場合の反動。大きく右上に上がっていく


また、リロード速度が2.8秒とかなり長い点もネックだ。ファイヤレートが速く、弾があっという間に無くなるため、リロードの機会が必然的に増える。そのたびに長めのリロード時間が挟まってしまうため、マガジンアタッチメントを使うことが必須と言える。

アイアンサイトは見やすいとも見にくいとも言えないサイト。私はサイトは不要と思っているが、マルチプレイで何度か使ってみて、サイトが必要かどうか、自分で判断してほしい。

f:id:AkiyoshiBlog:20210417231650j:plain

左右にある突起が微妙に邪魔。気になる場合はサイトを付けよう

 

◆おすすめアタッチメント

おすすめのアタッチメント構成はこんな感じ。

  • (マズル)SPETSNAZコンペンセーター
  • (アンダーバレル)SPETSNAZグリップ
  • (マガジン)40ラウンド
  • (ハンドル)GRU弾性ラップ
  • (ストック)KGBスケルトンストック

f:id:AkiyoshiBlog:20210417231713j:plain

アタッチメント構成はこんな感じ

 

デメリットである反動の大きさを改善し、中遠距離の相手にも的確に弾を当てられるようにした構成。ADS状態での移動速度が非常に遅い点には注意だ。

 

右上に大きくブレる反動を軽減するため、バレル「SPETSNAZコンペンセーター」とアンダーバレル「SPETSNAZグリップ」を装備し、中遠距離も狙いやすくした。

f:id:AkiyoshiBlog:20210417231731j:plain

反動制御をしないまま全弾撃っても、ここまで安定して弾が飛んでくれる

 

弱点である弾の消費速度の速さを補うため、マガジン「40ラウンド」を装備し、継続戦闘力を増加させる。

その他は、エイム速度を上げるハンドル「GRU弾性ラップ」と、ダッシュ後射撃速度を上げるストック「KGBスケルトンストック」を装備して、遭遇戦にも強くした。

 

「アイアンサイトが受け付けない!サイトを付けたい!」という人は、縦の反動制御ができるならバレルを、自信がないならマガジンを消して、サイト枠を確保しよう。

 

◆FARA 83を使った立ち回り

裏どりよりも、前線に出て、押し寄せてくる敵を撥ね退けることが主な使い方になる。ARらしく、頭出しポジションを転々と移動し、角を曲がる時はADSしてすぐに撃ち始められるスタンスを取ろう。

特に、「◆おすすめアタッチメント」で紹介した構成を組む場合は、ADS時の横移動が遅くなるため、レレレ撃ちして被弾を防ぐ、ということがやりづらい。頭出しポジションがないときは、しゃがむか伏せるかして、こちらに攻撃が当たらないようにしたい。

 

また、いくら反動を軽減したといっても、中距離で頭出ししている敵を撃ち抜けるほどの正確性はないため、過信は禁物だ。「狙いづらい」と感じる距離の敵を狙う場合は、戦うのをあきらめて隠れよう。 

f:id:AkiyoshiBlog:20210417231751j:plain

エスカレーター上にわずかに映る敵。この距離の敵を正確に撃ち抜くのは難しいため、正面戦闘の場合は逃げたほうが無難だ

 

 

 

◆まとめ

season2で追加された新ARである「FARA 83」。武器レベルを上げて反動制御系のアタッチメントを解放すれば、他ARを凌ぐ強力な武器になる。

シーズン2のティアを15まで上げれば誰でも入手できるため、ささっとティアを上げて入手し、その強さを体感してほしい!

 

バトルパスを購入すればすぐに使用できるため、「すぐにでも使いたい!」という人はバトルパスを購入しよう。

 

では!