秋吉ブログ

20年以上にわたり様々なゲームをやりまくっています、ゲーム大好きな管理人、秋吉が執筆するブログです。最新ゲーム情報を盛り沢山出していきます。ゲーム以外の情報もあったりなかったり…

【攻略】COD MW(PS4) ~野良でハードポイント勝利!(GUN RUNNER編)~

今回は、PS4のFPSゲーム「Call of Duty Modern Warfare」のゲームモード「ハードポイント」で、野良プレイで勝利する際に気を付けるべき立ち回りをまとめていく。

マップは「GUN RUNNER」だ。

f:id:AkiyoshiBlog:20201003191607p:plain


ク○マップだらけ、と言われていた発売初期でも、このマップだけは面白い、と言われ続けた実績もある「GUN RUNNER」。確かに、他のマップと比べても敵味方共に動くことが多く、プレイしていて楽しい印象がある。

そんな本マップでハードポイントをする際に、野良でも勝利をつかむための立ち回りをまとめていくため、是非参考にしてほしい。 

 

 

 

◆「GUN RUNNER」のポイント一覧

f:id:AkiyoshiBlog:20201003235024j:plain

元画像は、サイト「FPSゲーム「CoDモダンウォーフェア」が上手くなるブログ ゲームはプロテイン!」より引用させて頂きました

https://achan-games.com/map-gun-runner/

 

◆「GUN RUNNER」の立ち回り

第1ポイント目(中央プラットフォーム)

遮蔽物がほとんどない平地がポイントになっており、防衛が難しい。何でここをポイントにしたのか、運営を疑うレベルだ。ここは、拠点確保よりも、敵をポイントに入らせないようにする立ち回りを意識した方がよい。

第1ポイントの防衛時は以下の陣形が良い。

f:id:AkiyoshiBlog:20201003235823j:plain


森からくる敵の迎撃と、拠点確保する敵の一掃は、貨物コンテナ上の要員①でカバーしよう。コンテナ上からは広い範囲をカバーできる。コンテナへの上り方は以下の通り。いずれかの方法で登ろう。

f:id:AkiyoshiBlog:20201004233954j:plain

森側から向かう場合は、手前の岩を踏み台に、ダッシュとジャンプを行い、コンテナに振れるタイミングで再度ジャンプボタンを押せば登ることができる

f:id:AkiyoshiBlog:20201005002502j:plain

操車場側から向かうのはかなり面倒だ。画像中央の灰色矢印の順に、電車やコンテナの上をダッシュ&ジャンプしていく必要がある

 

ファーネス側を通ってくる敵は、要員②がトロッコから頭出しリーンすることで防衛しよう。

中央プラットフォームを通り、貯水池を通ってやってくる敵は、要員③が石垣から頭出しリーンして防衛しよう。

  

他3人は、第2ポイント側からリスできるよう、リス位置のコントロールを行う動きを意識しよう。 

 

第2ポイント目(兵器庫)

エントリーポイントが下4つ、上2つと非常に多い。せっかく拠点確保しても、敵に回り込まれてしまうと少数では防衛しきれない。ゴミ箱側や建物の屋上などに回り込まれないよう、しっかりと足止めしておきたい。

第2ポイントの防衛時は以下の陣形が良い。

f:id:AkiyoshiBlog:20201004001259j:plain

 

操車場上部は要員①で防衛しよう。ポイント内にある荷物に登ると覗き込むことのできる窓から、周囲を一望できる。拠点確保したらまず真っ先にこのポイントに陣取ろう。ここを通り抜けられてしまうと、屋上やごみ箱側等を警戒する必要が出てくるため、防衛難易度が一段と上がる。絶対に通り抜けることのないようにしたい。

f:id:AkiyoshiBlog:20201005003616j:plain

操車場上部のかなり広い範囲をカバーできる。なんとしても敵に抜かれることの無いよう守り切りたい

 

貨物コンテナ側は、要員②がトロッコを間に挟んで防衛しよう。コンテナ付近を通ってくる敵を一望できる。また、敵からはこちらの頭しか見えないため、反撃もされにくく、強力だ。 

f:id:AkiyoshiBlog:20201004235429j:plain

コンテナ側から来る敵を簡単に防衛可能。すぐ右手に拠点に入る扉があるため、右側から不審な足音が聞こえたら、そのまま拠点に入る敵の防衛もできる

 

浴場や操車場を通ってくる敵は、要員③で防衛だ。ポイントの正面入り口には、ちょうど頭出しリーンできる段差があるため、是非活用したい。

f:id:AkiyoshiBlog:20201017195206j:plain

地味に気付かれないので、おすすめのポジションだ

 

次の第3ポイントに備え、防衛担当ではないメンバは、ポイント移動の数十秒前から第3ポイントへ移動しておこう。

 

第3ポイント目(坑道入口)

エントリーポイントの数がかなり少なく、防衛が非常にしやすい。その分、一度取られてしまうと取り返すのが大変だ。幸い、ポイントが屋外なので、空爆系の攻撃ストリークがよく刺さる。それらが溜まっている場合、第3ポイントの奪取用に取っておくのが無難だろう。

第3ポイントの防衛時は以下の陣形が良い。

f:id:AkiyoshiBlog:20201004000714j:plain

 

ファーネスやボイラー室を通ってくる敵は、要員①と要員②が、トロッコや鉄製フェンスから頭出しリーンして防衛しよう。要員①は裏通り側からファーネスを通ってくる敵を、要員②はボイラー室側から通ってくる敵を中心に見ておくと効率的だ。

f:id:AkiyoshiBlog:20201004001602j:plain

石炭が積まれたトロッコに上ると、鉄製フェンスから頭出しリーンが可能だ。裏通りからやってくる敵もしっかり迎撃できる。

f:id:AkiyoshiBlog:20201004233845j:plain

要員①の死角となってしまう場所のカバーも合わせ、トロッコ裏からリーンする要員②がいると心強い。

 

積み荷ゾーンからくる敵は、要員③が階段脇のフェンス越しで監視することで防衛しよう。やってくる敵の量が多い場合は、要員③だけでなく、要員②がトロッコを間に挟んで同じ方向を警戒するとなお強力だ。
  

第4ポイント目(貨物コンテナ)

コンテナに挟まれた狭い区画がポイントとなる第4ポイント。ポイント内に身を隠す場所がほぼ無いので、確保し続けるのが難しい。こちらも第1ポイントと同様、「可能なら確保する」くらいの考えでおき、とにかく敵に入られることを避けるようにしたい。

第4ポイントの防衛時は以下の陣形が良い。

f:id:AkiyoshiBlog:20201004001216j:plain


ポイントがステージの中央付近のため、「この防衛地点がオススメ」というのがぶっちゃけない。。。

強いて言えば、第1ポイントの防衛に使用したコンテナ上部を使用し、拠点内に入ろうとする敵を迎撃するくらいだ。要員①以外のメンバは、まず第5ポイント側をリス位置とするように盤面をコントロールしたうえで、森や浴場に陣取り、ポイントに入ろうとする敵を迎撃しよう。

  

第5ポイント目(配送倉庫)

広い室内がポイントとなる第5ポイント。ただし、第2ポイントと違いエントリーポイントが限定されるため、まだ防衛しやすいといえる。

第5ポイントの防衛時は以下の陣形が良い。

f:id:AkiyoshiBlog:20201004001157j:plain

 

坑道入り口から物置を通ってくる敵は、木の箱の上に上った要員①が伏せ撃ちして迎撃しよう。拠点内判定もあるため、スコアカウントされてくれる点もありがたい。第5ポイントを確保したら真っ先に向かおう。

f:id:AkiyoshiBlog:20201004233707j:plain

画像左のように、木のブロックを2段登ることで到達可能。右側の画像のように伏せることで一方的に攻撃可能だ

 

積み荷ゾーンから中央ドアを通ってくる敵は、要員②が木のブロック等からリーン構えして迎撃しよう。敵から反撃もされやすいポジションなので少し危ないが、それでも十分戦える。

f:id:AkiyoshiBlog:20201005003109j:plain

ポイント内に存在する積み荷をうまく用いて敵を撒きながら迎撃しよう

 

街道側から裏どりを狙う敵の迎撃は要員③が担当しよう。外壁でリーンするのも良いが、そばのトラックの荷台に隠れながら迎撃する方針でも良い。

f:id:AkiyoshiBlog:20201006001611j:plain

森側から来る敵を防衛すれば、裏どりされる心配もない。拠点内の味方が安心して確保できるよう、しっかり防衛しよう

 

 

◆まとめ

攻略の難しいマップの多い本作の中では、良マップに分類される「GUN RUNNER」。ハードポイントも十分楽しんでプレイすることができるため、おすすめのマップだ。

ここで紹介したおすすめの立ち回りを参考に、是非勝利を目指してほしい。

 

では!

 

【PS4】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

【PS4】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア

  • 発売日: 2019/10/25
  • メディア: Video Game
 
秋吉ブログをフォローする